スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都パンツアーそして大阪も(3日目)?その?

はい!場所を変えて大阪にやってきました!

荷物をロッカーに預け、まずは本町へ。
久々のアッシュ。

今回はお店の方に店内の写真を撮らせてもらいました。

20061028230812.jpg

20061028230944.jpg


お店の方、ほんっと親切でした。
ありがとうございます。

今回はアッシュで絶対やってみたかったのが、アッシュパンをその場でいただき!!
(タケウチのカフェも捨てがたかったけど今回はアッシュを選択)
お店には12時半ごろに到着したけど、イートインできるのが13時からだったから、
先にパンを選んでから、パンを預かってもらい、しばらく時間をつぶしてから13時過ぎに再訪。
タルトフランベ(パルマ産生ハム)とル・ピエモンテをカフェオレといっしょにいただきました。

20061028230905.jpg


2つは食べすぎかなぁと思いながらも、どっちかなんて無理!!だったので、
温められたパンは、いい香りを放ってます。うわ?めっちゃおなか空いてくる!
タルトフランベは、生ハムの塩気がとってもきいたパン。

20061028231036.jpg


ル・ピエモンテは、これはめっちゃおいしい!!ほんまおいしい!!

20061028231109.jpg


栗とヘーゼルナッツとコーヒーとミルクチョコ入りのパン。

20061028231119.jpg


コーヒーがとっても上手く生かされてて、甘いだけのパンじゃないの。
コーヒーの苦味で全体的に引き締められてました。
これ、ほんまもう一個買っとけばよかったって思うパン。

そして食後は、今回は本町近辺は、きっとまた来るさということで我慢し、また京都線へ。
目指すは、ル・シュクレクール。
2度目なんで迷わず徒歩で20分。
赤いお店が見えてきたときは、思わず小走りになっちゃうのよね。

20061028231217.jpg


お店の方の対応もとっても丁寧で、その奥ではシェフがパンをてきぱき焼かれてます。
予約していたクロワッサンを受け取ろうとしたら、
「もう少しお待ちいただければクロワッサン焼きあがりますけど。」
すぐ食べられないけど、(食べりゃよかった(笑))焼き立てをいただき、
ほくほくした気分でお店をあとに。
やっぱり大好きなパン屋さんの一つだなぁ・・・。

とりあえず今回の京都ツアーは以上です。
買ったパンはまた少しずつ追って紹介いたします。

そして、その夜は妹のうちにお邪魔してパン談義に萌える萌える(笑)
妹よ君も十分なパンキチさんだよ・・・(笑)

そして翌日は、なぜか親子4人で高速バスで東京に向かうことに・・。
なぜにバス!?
9時間もの道のりは、寝っぱなしで親にもあきられちゃいました。
おかげでお尻が痛くなっちゃいました。
でも、SAは楽しかったです。

途中の浜名湖でパチリ
20061028231444.jpg

スポンサーサイト

京都パンツアーそして大阪も(3日目)?その?

そしてとうとう京都ツアーも最終日。

まずは、朝一で週末しか営業していないパン屋
「ル・プチメック」へ。狙いを定めて、ホテルも今出川近辺で予約してたから、朝の散歩がてら、ホテルから、プチメックに向かいます。

あいにくの雨模様ながらも、プチメックに向かうためなら楽しい散歩道。

フランスin京都な雰囲気のお店は、朝からお客さんがひっきりなしに訪れてます。
その中にまぎれて、私も朝食用のパンを物色。
今回は通販や冷凍で食べれないパンを食べたかったから、な、悩む。
散々迷って決めたのは、タルティーヌ(鴨とラタトゥイユ)とアンチョビクロワッサン。
2つはさすがにだったから、タルティーヌは半分にしてもらって、
優雅な朝ごはん。

20061028230102.jpg


アンチョビクロワッサンは、焼き立てをいただきました。

20061028230138.jpg


実はクロワッサンの出来たてをいただくのは初めて。
クロワッサンははらりとしててとってもおいしい。
アンチョビの塩気が、とっても食欲をそそるクロワッサンでした。

タルティーヌは、ラタトゥイユがとっても濃厚。

20061028230227.jpg


でも、かなり残念だったのがでてきたタルティーヌは、温めてくれず冷たかった・・・。
あったかかったらもっとおいしいだろうなぁ。
(正直お店の印象が悪くなった・・・)

その後は、ちょっと観光をと。
どうしようかと思いながら、今回は京都の絵に触れたいなぁと思い、
「にらみの龍」が見たいと思いながらもこの後の予定の都合上今回は断念・・・。
そしたら、どこに行こうかと思って、持ってた「京都地図本」を見てたら、
「養源院」が。
「琳派の祖である俵屋宗達の襖絵や杉戸絵が鑑賞できるアートな寺院」とあったので
そこだ!って思い、三十三間堂前でバスを下車し、寺院に向かったら、
立て看板には「血天井」の文字が・・・。
陽気なアートなお寺を想像してたら、自決した武士たちの霊を慰めるためにかかれた
絵なのねと思ったら・・・、少し足がすくむけど、意を決して入ってみました。

薄暗い境内に最初観光客は私一人で、案内はお寺の人がラジカセを聞かせてくれるんだけど、
正直、本当に怖かったです・・。
中は、ちょっと書くのはやめておきます。

その後は、京都駅へ向かい、パン巡り再開。
京都線にのり、まずはひとまず大阪駅へ

その?へ続く♪

京都パンツアー(2日目)

出張は午前中に業務終了。(今回の出張先はある意味初体験でしたが(笑))

お昼時だったので、北山にてランチを・・・。

学生時代には、マールブランシュにケーキバイキングにチャリで40分くらいかけて行ってたような場所。
あれからウン年経ったけど、それほど街の雰囲気は変わってないって言うのが正直なところ。
四条とかはかなり変わっちゃったのになぁなんてちょっと感慨。

ランチ場所を探しているときに、後で行こうと思ってた、
TOCOHA BAKERYを発見!

同行者(男、パンが似合わない雰囲気)を巻き添えにして思わずパンダッシュ。
(ごめんね。上司の特権を活用しちゃって。)
狙ってたパンをゲットし、ホクホクの気分のうちに、ランチへ。

北山通りに面した「Briant(ブリアン)」って言うベーカリー併設のレストラン
(Oさんごめんね。なんだか私の趣味につきあわっせぱなしで・・・)
そこではパンが食べ放題だったけど、さすがにこの後のパンツアーを考えるとちょっと控えめに・・・。
お店で売られてるパンも超おいしそうだけど、今回は我慢・・・。

同行者は、清水寺へ行くとのことだったので、北山駅でと別れて、
私はパン屋さん巡りへ。

バスを活用して、
まずは、同じく北にある、「レ・ブレドオル」
自然派な素材を使ったハード系のパンが充実している印象のパン屋さん。

そして、またバスに乗り、出町柳駅まで戻ってきました。
その時に学生時代にお付き合いしてた人の家の前を通ってなんだか妙に懐かしいというか
若気の至りを思い出して、ちょっと恥ずかしくなったり・・・(笑)

出町柳から少し歩いて、「yugue」へ。
なんだかほっこりした長居したくなるようなカフェ。
次はゆっくりここでお茶をしようと思い、水餃子とかにも惹かれながらも、ベーグルをお買い求め。
割と早めに行ったんだけど早くもベーグルは2種類くらいしか残ってなかったの・・・。

そこから少し歩いたところに、Rauk葵橋。
京都の町家風の建物のパン屋さんでした。

そこから、また出町柳に戻って、叡山電車(なんだか懐かしげの電車なの?。)に乗って、
一乗寺へ。
「あ?。天一(天下一品(ラーメン屋でございます))の本店、結局一度も行けなかったなぁ。」
と思いながら、目指すは「東風」

20061028225559.jpg


街中の常連さんが行きかうパン屋さんみたいな感じ。
もう、既に品数が薄くなったパンから数種類を買い、レジでお金を払おうと思ったときに
普段はお店の方と会話なんてしないのに、思わず、色々お話させていただきました。
「東京から来た(ちょっと違うか・・・)」って言ったら、パンをおまけしてくださいました。
どうもありがとうございます!!

そして、そのまま一乗寺を歩くこと、15分。
少し坂を上ったところにある「こせちゃ」へ。

ソフト系な優しいパンに焼き菓子とかがあって、小さなお店の中には、人が沢山でちょっとビックリ。お店の方も陽気な感じで、パンの印象ととってもリンクするような感じでした。

その後は、学生時代の友人夫婦と約束があったから、京都駅へ。
ダンナの方は学生時代(て言っても同級生だと知ったのは、卒業してから。知り合ったのは某公務員試験の予備校。)
からの知り合いで、サックス吹きの京男。
奥様は、初対面でしたが、気さくな方で色々お話させていただきました。
楽しかったです。ありがとう!!

京都パンツアー(初日)

もうすぐ1ヶ月経とうとしている京都ツアー。
今日はアップできそうなんで一挙にアップしちゃいます♪

ちょっと時間が経ったけど、
今月のあたまの10/4?6と京都出張&観光に行ってきました。
今回は観光もしたいと思ってたので時間を有効に使いたいと思い、
午後からの仕事の前に、パン屋さんに行ってみたいなぁと思い、
11時前に京都に着く新幹線に乗り込む。

そして京都駅から目指すは、烏丸御池。ホテルも近くで予約していたんで、とりあえず荷物をホテルに預け、
目指すは、Flip up!

20061028224653.jpg


ここでどうしても食べてみたかったのが、クロワッサンのバナナ仕立て?そしてメープルシロップたっぷり

早速翌日の朝食にいただいてみました。

20061028224808.jpg

20061028224825.jpg


お店の自家製カスタードクリームとバナナをサンドされてて、それだけでも十分なのに、その上に、アーモンドクリームとアーモンドスライスが
のせられてて、そして、贅沢にも焼成後にメープルシロップがかかってます。
結構小ぶりのクロワッサンだけど、たっぷり入った具にかなりボリュームが大。
これだけ書くととっても甘そうだけど、どんどん食べられちゃうの?。
人気があるのがわかるパンでした。

そして、以前から行ってみたかった新風館へ。

そこで、前から気になってた京都の八百屋さんかね正が経営してるTawawaでランチをいただきました。
ランチメニューはパスタなどメインに加えて、京野菜をたっぷり使ったサラダやスープが食べ放題なの。
へたれ&バイキングサラダの盛り付けのあまりにもの美しくなさに、バイキングの写真はご勘弁・・・。
メインは、チキンのクリーム煮でした。

20061028225113.jpg


こちらにも京野菜が使われてて、京野菜を堪能させてもらいました。

その後は、きちんと仕事をしましたよ?。
そこの出張先の方が某フジテレビ系の「○リビアの泉」に出たことがある方で
超ビックリ。
まぁ、もともと有名な方を輩出したところで、その本の印税がまだまだ・・・って
言うところだから納得かな。

その後は、同行者と一緒に夜ご飯。
京都らしいものを追い求めて先斗町・・・のつもりが、
なぜか串焼きのお店へ。「炭寅」って言うお店。
お酒もとっても充実しているのに加えて、お店の人のサービスもきめ細かったです。
そして満腹のまま京の夜は明けてゆく?
プロフィール

awa tama

Author:awa tama
仕事が多忙につき頻繁にブログをアップするのが
厳しくなってきたので、
可能な時のみのアップになります。

そして、コメントについては、
なかなかお返しすることが難しいので、
誠実な対応ができず申し訳あ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
クヒオ大佐
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。