スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここのところのごはん

最近は土日はお昼ごはんも一応家で作るようにしてます。
でも、なんだかんだで出かけちゃうことが多いので
家にいるとき限定なんだけど、
お昼と夜ご飯を一挙にアップしちゃいます。

2月18日晩ごはん
ひゃー、ずっとアップしてなかったのね?(汗)
20070318233635.jpg

ベーグル(あ、どこのベーグルかわかんなくなっちゃいました(汗))
きのこのシチュー(市販のルー使用。ブラウンマッシュルームが大好きなのでたっぷり入れたら
ブラウンマッシュルームがすごく自己主張強いシチューが完成(笑))

3月4日 お昼ごはん
20070318233941.jpg

味噌煮込みうどん。
お昼はどうしてもごはんが炊けてないので、麺とかが多くなるかも・・。
あんまりよくないのはわかってるんだけどね。

玉子煮込みすぎ?なんだか半熟どころかかなりしっかりした
固ゆでになっちゃいました。
ゆで卵は固ゆでがすきなんだけど、麺に入れるのはちょっとかための半熟が好きなんだけど、油断しすぎた?。
そして、一味、かなり入ってます。
どうしても一味や七味の類はお汁の色が変わっちゃってそこには唐辛子の層ができちゃう位に入れちゃうクセが・・・・。

3月10日晩ごはん
20070318234349.jpg


ちょっと春を意識して。超和食メニュー。
たけのこごはん
太刀魚の塩焼き
ひじきと豆の煮もの
たこ酢

たけのこごはん、久しぶりに炊き込みご飯作ってみておいしかった♪
太刀魚は、実家の淡路島だとかなり安くて日常的に食卓に上る
お魚だったのに、関東じゃ高いんですねぇ・・・。

3月11日 昼ごはん
20070318234806.jpg

ベルメゾンの生パスタの会の第2回目。

京都のイル・ギオットーネの「サーモンと聖護院かぶらの柚子クリームソースのタリアテッレ」
実はここのパスタが食べたくて生パスタの会を申し込んだようなものなんです?。

ギオットーネは、ずっと憧れのレストラン。
東京の丸の内にできたものの、やっぱり庶民には手が出ない・・・。
近くにいるのにランチすらいただく機会もなしという感じだったので
せめて冷凍でもと思いやってきたこちらのメニュー。

さすが京都らしいお野菜を使ったパスタは、サーモンと柔らかい歯ごたえを残した聖護院かぶらに柚子の香りたっぷりのさわやかなホワイトソースが玉子の入ったタリアテッレに絡んでとても上品な味わいでした。

3月17日 晩ごはん
20070319001307.jpg

おやつがっつり食べたので夕飯は控え目に(本末転倒)
発芽玄米入りごはん
サーモンときのことほうれん草のホイル焼き。
20070319001317.jpg

一応カロリーダウンでホイル焼きに。
でも、結構バターを入れたことに後で後悔。
でも、バターの風味がサーモンやきのこ等にからんで
豊かな味わいだったような気がします。

3月18日 晩ごはん
20070319001641.jpg

お昼が讃岐うどん(外食)だったので、こってりメニューに。
発芽玄米入りごはん
エビたま甘酢あんかけ
ほうれん草と菜の花のおひたし(からし酢味噌添え)

盛り付け雑っ!!
エビたま、固くなっちゃって、それをごまかすのに
黒酢でつくった甘酢をかけてみました。
ごはんとの相性はばっちりだけど食べ過ぎちゃうんだよね?。

明日は、お休み♪
週の間がお休みっていいね!
明日はケーキ屋さんにまた行ってこようかと思います♪

自分の弱さを思い知る

今週は水曜日がお休みなのに・・・
とうとう逃げちゃいました。

今の部署に来てから、ラインの仕事じゃなくなって
一人で仕事をする日々。
どう見ても一人じゃ回らない。
ここで立ち止まるわけにはいかないのはわかってるけど、
耐え切れなくて・・・。

プラプラしてみたけど、気持ちは晴れるどころか後悔ばっかり。
ごめんなさい。明日から復帰するよ。

ケーキで春を感じる@デフェール

最近ケーキ屋さん巡りもパン屋さん巡りとともに
ライフワーク化しつつあるこの頃。

食べるのも当然すきなんですけど、
パンやケーキの形、デザインを見てるのがほんっと楽しい。

でも、割と新しいお店にも行きたいなぁと思いつつ、
ケーキ屋さんはかなりリピ率のほうが高いかも。

おそらく一番リピ率の高いお店は、きっと、たまプラの
デフェール」かな。

そして、先週末も懲りずに行ってきました。
と言うのは、春だからこそのこのケーキにお会いしたかったから。

20070318231449.jpg
20070318231507.jpg

プランタン
季節ごとに中身の変わるケーキ。
夏はマンゴー(以前のレポはこちら)、秋冬は紅玉(以前のレポはこちら)と表情が変わるの?。
で、ラストの1種類です。

苺、ブルーベリーなどのベリー類の上にずっしりとチーズムース。
なめらかなチーズムースがかなり濃厚だけど、それに打ち勝つ
しっかりした生地。
生地はアーモンド風味で、苺が埋められてから焼かれてるので
苺の果汁が生地にもしみこんでてタルト地もとてもおいしかった!
甘酸っぱさとクリームが調和してるケーキでした。

こちらは、シブースト
20070318232532.jpg
20070318232545.jpg


シブーストのほうも季節で入る果物が変わるみたいです。
今の季節はいよかん入り。
オレンジ系の入ったシブーストって初めて食べるかも!

断面はダンナと私が両サイドから食べ進めてたので
とってもぐちゃぐちゃになっちゃったけど、UPしちゃいます。

表面のカラメリゼがかなりしっかりしててフォークを入れる手が力が入る。
その下のムースはほわしゅわで口の中でとろけちゃう。
いよかんのさわやかな酸味が、とてもさっぱりとしてて
下のカスタードと好相性。
そして、一番下のパイ生地もしっかり焼かれてて、
これだけ食べても幸せ?なんて思ったり。

季節ごとにいろんな表情が変わるとその季節ごとに
お店に行きたくなっちゃいますね☆

はじめましてのパン屋さん@シニフィアン・シニフィエ

昨年の秋にオープンして気になってた、
ペルティエやユーハイムで有名な志賀シェフのお店「シニフィアン・シニフィエ

実は1月ごろに行ってきたんですけど、
今の今までアップが滞ってました。

三軒茶屋から池尻方面に歩いて約10分弱のところにあって
決して近いわけじゃないけど、人を惹きつける魅力のあるお店。

少々値段は張るものの志賀シェフのこだわりが感じられるお店。
ちゃんと一人のお客に対して一人のスタッフがついてくださって
丁寧にパンの紹介をしていただけます。

色々魅力的なパンに惹かれながらも、選んだパンたち・・・。

大きいパンは量り売りをしてもらえるんだけど、
どうしてもパンの切り口が乾燥してしまうので、
プチパンメインにチョイス。

まずは、プティ・パン・オ・ノア
20070318220452.jpg
20070318220122.jpg

くるみとペカンナッツがぎっしりと入ってます♪
噛み締めるたびにくるみとペカンナッツのギュっギュっっていう
歯ごたえがたまらない一品。
しかも生地にもくるみの色がこちらにもついてます。
生地もかなり密に詰まってて小さいながらも食べ応えあります。

ドレ
20070318220826.jpg
20070318220855.jpg


表面は、両サイドに白ごまがびっしり。
中身の方は、もう生地が真っ黒になってるくらいの
たっぷりの黒ごま。
そして、とっても黄金色のそのままで食べても十分おいしそうなさつまいも。
これ、かなり生地のむぎゅむぎゅさと相乗効果でめちゃおいしい?♪

プティ・パン・オ・ヴァン
20070318221453.jpg
20070318221522.jpg

これが一番食べてみたかったパン。
煮詰めた赤ワインで仕込まれて、生地がほんのり赤いパンは、
スパイスで仕込んだいちじく、ピスタチオ、クランベリー等などが
たーっぷり。
プチサイズながらもかなりずっしりとした重さのパン。

こちらも噛み締めるたびにナッツやドライフルーツのむぎゅっとした感じと
歯ごたえもたまらなくいい。
ずっと噛み締めていたいと思えるパン。

週末限定のあんぱんのパンジャポネは、
その日は、「栗あん」と「こしあん」だったんだけど、
あまりにもおなかがすいてて、思わず写真もなしで
そのまま食べちゃいました。
あんぱんの焼き立てってこんなに口解けがいいの???
って言うくらいすぅーっと口の中でとろけて行くような
生地とあんこでした。

そして、最後は、試供品でいただいた「パン・ド・ブラン
気になってたのでとっても嬉しかったです?♪ありがとうございます。
20070318222427.jpg

焼いたライフレークが入ったパン。
ほんのり生地にも色がついてます。
噛み締めるたびにライフレークの歯ごたえがぷちぷちしてて
香ばしいパンでした。

今回はプチパンばっかりだったけど、
今回は大きめのサイズをチョイスして違いを味わってみたいと思います♪
あと、お店では、チーズとワインも一緒に味わえるので
味わって見たいなぁと思います!

量り売りのパン屋さんって本当いいなぁ。

パリでのマカロン@ピエール・エルメ

日本でも売ってるんだけど、やっぱり本場で食するのは違うはず!と
パリで食べたピエール・エルメのマカロン。

20070318012941.jpg


ホテルで食べたので、画像が暗いですけど、

左から、白トリュフ

20070318012950.jpg


確か限定のものだったはず・・・。(記憶がやばっ)
実はトリュフを食べるのは初めて・・・(のはず)
正直トリュフの味ってどんなのかはよくわからないんだけど、
ほのかに感じる塩味が新鮮でした♪

真ん中のモガドール
20070318013006.jpg


パッションフルーツ風味のミルクチョコレートガナッシュがサンドされてて
これが私的には一番ヒットでした。
酸味と甘みがほど良いバランスのマカロン。

右 ピスタチオ

20070318012958.jpg


マカロンと言えば必ず買ってしまうフレーバー。
ピスタチオのガナッシュが濃厚?!

ホントエルメのマカロン、サクッネチッっとした感じが
ちょうどよくって大好きです。

2007年のフェティッシュ・パーティ
これ、かなり行きたいなぁ。
マジで一人でも行こうか思索中です・・・。
誰か行かないかなぁ
プロフィール

awa tama

Author:awa tama
仕事が多忙につき頻繁にブログをアップするのが
厳しくなってきたので、
可能な時のみのアップになります。

そして、コメントについては、
なかなかお返しすることが難しいので、
誠実な対応ができず申し訳あ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
クヒオ大佐
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。