スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ日記 その2 (2日目午前モンマルトルにて)

9月24日 2日目

朝は、目覚ましの時間より1時間前に起床。飛行機で寝なかった性もあり
時差ボケもなくすっきりした目覚め。

朝食付きだったので、朝食はホテルの食堂で。
アメリカンタイプのバイキング形式。

200924-01パリホテル朝食

おかずは少なめだけど、パンの選択肢はさすがに多かった。普通のクロワッサンでも
結構おいしくいただけるのが旅行の醍醐味&フランスで食べるからかな?

身支度を整えて、まずは、モンマルトルへ。今回は時間が限られてるためカルネを購入。
地下鉄も前回と比べ乗り換えもスムーズにでき少し成長したかもなんて、調子付く(笑)
200924-02パリPigalle駅
Pigalle駅で下車し、一路サクレクール寺院へ。(うーん、やっぱ画像が荒い・・・)

200924-05パリモンマルトルサクレクール寺院3

モンマルトルの坂に息切れ。日ごろの運動不足を痛感。
でも、でも、モンマルトルの丘から見下ろすパリの景色に、再び来れたんだ!
っていう感動が押し寄せてくる。
200924-07パリモンマルトルサクレクール寺院5

この景色、まさにパリだー!!!!
と感動しながらも、サクレクールを離れ、界隈を散策。
ユトリロの絵のモデルになった場所を探すもののたどり着けず、
うろうろしているうちに、偶然壁抜け男を発見。

200924-12パリモンマルトル壁抜け男3?1

とりあえず追っかけられてみた・・・。

それにしても散策途中にいろいろなものを発見できるのも楽しい。
とりあえずなにがあるのかわかんないので、外国人のツアーにくっついていったら、
200924-13パリモンマルトル町並み

そして、洗濯船も発見。
200924-14パリモンマルトル洗濯船

これがいわゆるフランス版ときわ荘なのね・・・。と(おい。)

その後はモンマルトルまで来たからにゃ、おいしいものを・・・。
アルノーラエールへ。

200924-15パリモンマルトルアルノーラエール

そして、ここでは、マカロンをおひとつ・・・。
今回は大量買いをせず食べ歩きをしてみることに。

200924-16パリモンマルトルアルノーラエール(キャラメルサレ)1200924-17パリモンマルトルアルノーラエール(キャラメルサレ)2

「キャラメルサレ」をチョイス。キャラメルのほろ苦さがしっかりしていて
大人のキャラメルって感じでした。

そして、もう少し歩いたところにあるジャックローラン(前回の訪問時)にも再訪。
お店の外観が前と変わってました。(写真撮り忘れ)

相変わらずおいしそうなパンが沢山。前回はレモンタルトを購入したけど、
今回は、パン・オ・ショコラを購入。

200925-02パリジャックローランパンオショコラ1200925-03パリジャックローランパンオショコラ3

パン・オ・ショコラは、翌日いただいたのでちょっとしんなりしちゃったけど、
それでもやっぱり層がはらりとしていておいしかった。

その後、アメリの舞台となったカフェ・ドゥ・ムーラン前を通り、気になるパン屋さんは
あるものの、今回は同行者もいたため控えめにし、ムーランルージュ近くにある、Blanche駅で
メトロに乗車。

そして、午後編へ・・・。
スポンサーサイト

2008年パリ日記 その? 

すでに一ヶ月以上経ってしまったけど、9/23?27まで4泊6日でパリに行ってきました。
2度目のパリ。
1度目は2006年末に新婚旅行でだんなと一緒だったけど、
今回は職場の方と一緒に出かけてきました。
そして全くのフリープランでのツアーなので自分で手配するのが結構大変だったかも。
事前に準備をちゃんとやればよかったのに、大体ギリにならないと動かないのが
いつもの悪い癖。

ちょっと備忘録も兼ねて、結構長文で書きたいと思います。

9月23日

朝の4時起床。
ほぼ始発で、梅田のリムジンバス乗り場に向かう。眠いはずなのに全然眠くない。
軽く緊張してるみたい。
友達と待ち合わせてリムジンバスで関空へ。
○○年ぶりの関空。大学の卒業旅行以来だわ。
航空券発券の手続きをして、空港にて朝マック。うーん、何年ぶりのマックかな。

出国審査の後、今回搭乗するのはこちら。
200923-03コリアンエアーパリ便搭乗機

コリアンエアーで一路、ソウルへ。
乗ってすぐに軽食が。う、予想外。
200923-01コリアンエアー機内食(関空?ソウル)1

お寿司でしたー。さすがに少々しか食べられず。(といいながらも食べる)
2時間ほどのフライトで韓国仁川国際空港へ。
トランジットのため、搭乗手続きを済ませると、目に入ってくるのはでっかいでっかい免税店。
すごーい!!旅のはじめのため買いたい気持ちを抑えて、とりあえず、帰りに備えて下見のみ。

次のパリ便は、日本人率がグッとダウン。
12時間ばかりのフライト。前回は、爆睡しまくったのに、今回は全く寝られず、「インディジョーンズ4」
「SEX & THE CITY」と「隠し砦の三悪人」を見てしまった。

機内食は、さすがコリアンエアー。事前に聞いてた噂どおり最初の食事は、
200923-5コリアンエアー機内食(ソウル?パリ)2200923-7コリアンエアー機内食(ソウル?パリ)5

ビビンバでしたー。
隣の韓国人はさすがに手馴れたもの。
手早くおいしそうに作ってました。まごまごしながら作ったビビンバはこんな感じ。
見た目ぐちゃぐちゃでもかなりおいしかった。機内食なかなか侮れない・・・。

2度目の食事は、牛肉か魚かを選べるので、魚を選択。
200923-8コリアンエアー機内食(ソウル?パリ)6

魚(何の魚かは不明)のクリーム煮だった。牛肉の方は、韓国風煮込みでおいしそうだったな…。
コリアンエアー乗る前はかなり不安だったけど、乗った後の評価はなかなかのものでした。

18:20 パリCDG空港着。依頼をしていた送迎サービスがいないし、でっかいCDG空港。
自分が下りたゲートもよくわからず少々途方に暮れる。
インフォメーションで確認するものの、送迎予定時間より大幅に早く到着したために不安がよぎる。
目の前がロワシーバス乗り場。
しまった。こんな不安な気分になるのなら自分で移動すりゃよかった・・・。

しかも気温も日本と比べて寒いので、不安×二乗・・・。

不安がピークの頃、送迎サービスが着。英語で話しかけたものの英語もほとんど通じない。
微妙な沈黙状態で、ホテル着。今回の滞在先は、マドレーヌ教会裏の英国風ホテル。
その日の夜は、飛行機で食事をとったものの、少々小腹が減ったので、ホテル近くのカフェへ。

プランタン近くのエジプトのピラミッドがロゴのカフェ。
友人は、チキンとマヨネーズのバゲットサンドとハイネケン。
200923-10パリカフェ(チキンとトマトのバゲットサンド)
少しいただいたけど、パンはバリバリでチキンしっとり出おいしかった?!

私はタルトタタンとカフェオレ。
200923-11パリカフェ(タルトタタン)


出てきたタルトタタンの大きさに驚く。日本の倍以上のサイズじゃないの!!
友達のタバコの箱の倍の大きさはあった・・・。
りんごの酸味を残しつつ甘酸っぱいタルトタタン。おいしいんだけど、後は寝るだけの身にとって、
さすがに食べ切れなかった。

そんな軽いパリの歓迎(?)ジャブを受けて、その日の夜は、興奮気味でなかなか寝付けなかった。
そして、備え付けのガウンがないことが発覚・・・。
パンツと前日着ていたTシャツで寝る羽目に。。。とほ。

翌日H&Mで購入しちゃったけど(笑)

・・・・2日目へ続く
プロフィール

awa tama

Author:awa tama
仕事が多忙につき頻繁にブログをアップするのが
厳しくなってきたので、
可能な時のみのアップになります。

そして、コメントについては、
なかなかお返しすることが難しいので、
誠実な対応ができず申し訳あ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
クヒオ大佐
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。