スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのポムランチ@Pomme de Terre

少し前の話になってしまうけど、10月に大阪で会う予定だったお友達と久々に再会。

お姫ちゃんも一緒。2年ぶりくらいの再会かな。
お友達と一緒に久しぶりにポムに行ってきました♪

相変わらずひっきりなしにお客さんの列がどんどん並んでいく・・・。

待っている途中で、別のお友達にもお会いして、3組で一緒にランチタイム。
なんだかうれしいハプニング。

201031ポムランチ1

本日のメニューは、ハロウィンだったのでかぼちゃメニュー・・・と思ったけど、
かぼちゃものは残念ながらなく、茄子のボローニャ風とあ、何だっけ・・・。
しまった、度忘れしちゃいました。写真でお許しください。

201031ポムランチ2

ベーグルはトマトをチョイス。

201031ポムランチ4
201031ポムランチ6

久しぶりのポムベーグル、相変わらずの皮バリ。
なかはもっちりで大好きなベーグル。
トマトの甘みを感じるベーグルでした。

今回驚いたのは、付け合せ。

201031ポムランチ3

甘いムース?と思いきや、トマトプリン!
少し緩くなってしまったそうなんだけど、
トマトの味が前面に出つつも、ヨーグルトが入っているのかと思ったんだけど、
オレンジ果汁?酸味が少しあって甘酸っぱくてとてもおいしい。

お友達とは1年ぶりに再会したんだけど、
なんだか1年に1回のペースになってしまっているので、
もう少し間隔を狭くして再会したいなぁ。
スポンサーサイト

フレンチ強化月間その?@Kezako

フレンチ強化月間は10月だったのに明日から12月。あれれ・・・。
でも、忘れたくないのでちゃんと記事に残しておきます。

10月中ごろに行ってきた京都・祇園にあるフレンチのお店。
Kezako。
Kezakoは、プロヴァンスの方言で「Qu’est?ce que c'est?」英語で言うと「What is this?」と
言う意味合いの言葉に由来するそう。

今回は8,000円のケザココースで。

一品目は、鴨のフォアグラのコンフィを奈良漬で巻いたもの。

2008_1019Pain0029.jpg

数種類のトロピカルフルーツの
ソースでいただきます。
濃厚なフォアグラが、トロピカルなソースでまろやか?。

2品目は、蓮根をすりおろしたもの団子状にしたものを底に敷いて、
温泉卵と数種類のきのこが入ったものに、へしこがトッピング。
そして、自家製の黒米のパンが添えられてます。

2008_1019Pain0031.jpg2008_1019Pain0032.jpg
2008_1019Pain0033.jpg

もっちもちの蓮根の団子と温泉卵の上にあわあわのきのこのソースがかかっていて、
その上にはなんとへしこ!

全てを混ぜ合わせて、パンにつけながらいただきます。
少し塩気が強いような気がしたけど、へしこの塩気なんだろうなぁ。
(へしこ実は初めて食べました。)

パンはほんのり甘いかりふわっとした食感でした。

3品目は、トリュフ入りの栗のムースにほろほろ鳥のローストとベーコンがトッピングされた
栗のスープ。

2008_1019Pain0035.jpg

フワットした栗のムースはトリュフが入っていてすごく香りがいい。
そこにスモーキーなベーコンとほろほろ鳥が香りとコクをプラス。
栗のスープは、コクがあっておいしかったです。

4品目のお魚料理が一番驚きの一品。
子持ち鮎を使ったメニュー。

2008_1019Pain0036.jpg2008_1019Pain0038.jpg2008_1019Pain0039.jpg

ゆっくりと低温で揚げられた頭と骨の部分はカリカリで全部食べられる。
身の部分は、バターでソテーされて仕上げはグリルされて提供。
間には、苦味も全て取り除かれたワタと卵が
いやー、これはほんとおいしかった。

メインは、とうもろこしのポランタ(とうもろこしの粉をひいたもちもちしたお餅のような食感の食べ物。
ちょっとこれは苦手だったかも。)の上に、真空パックで熟成されたラム肉のグリルに
万願寺唐辛子と春巻きがトッピング。

2008_1019Pain0040.jpg2008_1019Pain0042.jpg

ラム実は苦手だったけど真空パックで熟成されたラム肉は臭みがなくとても美味しかった。

そして、影の存在になりそうだけど、春巻きも甘辛く味付けされていておいしかった?♪

あとは、デザートだけど、カウンターで全て基本は調理されていて、
同時進行しているほかのお客さんのデザートが提供されてるのに、私たちのテーブル分は!?
って思ってたら、お友達からのうれしいサプライズ!

2008_1019Pain0043(kakouban).jpg

ちょうど数日前に誕生日だったのでお祝いしてもらいました!
本当にありがとう!
ダンナと別居中なので、今年の誕生日はないなぁと思ってたので喜びも倍増!

そして最後の小菓子。

2008_1019Pain0047.jpg

最初から最後まで大満喫?。おいしかった。

最後にカウンター越しにシェフが話しかけていただけるだけど、
パンは、写真はないけど、レ・ブレドオルのパンだそう。
一度行ったことはあるんだけど、ステファン氏のおすすめは、
デニッシュ(りんごの半分が乗っかっているのと
後は、クロワッサンの中にチョコとカスタードが入っているのが美味しいらしいです。)

思わずシェフのステファン氏とパン談義をしてしまいました。

フランスで作るパンは適当に作っても気候、使用される粉とかがいいからか
それなりにどの店でもおいしく作られる。(当然おいしくない店もあるけど・・・)
日本のクロワッサンはすごくフランスのパンに近づけるために
努力をしているためレベルは高いものが多いそうです。

あと、日本語がすごく流暢。私より上手なのじゃ・・・なんて。
あっという間に時間が過ぎ去った一日でした♪

実は、今週末に再訪してきまーす。楽しみー☆

もっちりムシパン@ムッシュムシパン改めミスタームシパン

ずっと前ですが、阪神百貨店の催事でムッシュムシパンが出店した際に買ったムシパン。
朝イチに行ったのにも関わらず1時間くらいの長蛇の列。
これだけ人気なのかと思ってたら、どうもTVで朝放送されていたみたい。

TVの力ってすごいなぁと思う。

「きこりの蒸しパン」が中心で、少しだけ他の種類も売ってました。
お一人様5個限定だったので、きこりの蒸しパンを2つ、宇治抹茶金時蒸しパン、
きなこつぶあん蒸しパンの4つを購入。

きこりの蒸しパン

200921ムッシュムシパンきこり1

なんだかちょっと顔になってるかも!

200114ムッシュムシパンきこり5

黒糖ベースの生地にイチジクとクルミが入っていて、
中には、メープルシロップ入りのクリームチーズで、こくがありつつも、
甘酸っぱくておいしい。

きなこつぶあんムシパン

200921ムッシュムシパンきなこつぶあん1
200921ムッシュムシパンきなこつぶあん2

ちなみにこのときの右上のヤツは、すねた表情(笑)

200921ムッシュムシパン1


HPに書いてある通りの蒸し方で、蒸してみた。すごいもっちもっちの食感になってビックリ。
1つはレンジで蒸したけど全然もちもち感が違う?。
断然蒸した方がおいしい!
きなこの香ばしい甘さをのこしつつも、中にはあんこと栗が入っていて、
めちゃめちゃ美味でした。

宇治抹茶金時ムシパン

200921ムッシュムシパン宇治抹茶金時
201112ムッシュムシパン抹茶3


今回も簡易蒸し器(鍋にざるを置いてお皿をその上に載せて蒸し蒸し?♪)で蒸してみた。
やっぱりレンジでチンするのとは全然違う食感。
トッピングには、小豆、けしの実。
中には、栗あんがたっぷり入っていて、和菓子をいただいているようでした。

中身のアイデアもすごいけど、やっぱりこの生地が独特なのが一番かなぁ。
どれもこれも驚くほど弾力があって初めての食感の蒸しパン。
もっちりとしてかつ、むっちり。
むちむちしていて、半分に包丁で切るのにとっても苦労…。
なんだかどちらかといえばういろうとかに近い感じ???

結構うちからは不便だけど一度お店に行ってみたいなと思います。

もっちもちベーグル@Browny

先ほどから続いてブラウニーのベーグル第二弾。
次は、生地の水分量が多目のTYPE?60をご紹介。

一挙にアップしてるので、今は販売していないものも多数あります(汗)

クランベリーベーグル

200603ブラウニークランベリー1200603ブラウニークランベリー4

キルシュワッサー漬けのクランベリーが入ったベーグル。
クランベリーの甘酸っぱさが朝食でいただくと気持ちがしゃんとする??ような気分に・・・。

チーズ&レーズンベーグル

200303ブラウニーチーズ&レーズン1200303ブラウニーチーズ&レーズン2

もう超定番。
チーズの塩気とレーズンの甘みの甘じょっぱさが病み付き♪

大納言くるみベーグル

200722ブラウニー大納言あずき1200722ブラウニー大納言あずき3

たっぷりのゴマ、ゴマゴマ。ゴマまみれ。食べるたびにポロポロこぼしてしまうけど、
全部拾って食べちゃった(笑)
そして中は甘さがちょうどいい大納言あずきとくるみ。このコンビも食感の
コントラストが好きだわ?。

きなこ・豆ベーグル

200707ブラウニーきなこ豆1200725ブラウニーきなこ豆2
200707ブラウニーきなこ豆3

こちらは、限定品。
激ウマ。黄粉が香ばしい?。そして、やっぱり粉まみれになっちゃうんだけど(笑)
数種類入った豆が、もっちりとした生地に合っていて、和の雰囲気たっぷり。
本当に一気に食べちゃった。

チョコレーズンくるみベーグル

200725ブラウニーレーズンチョコくるみ1200723ブラウニーレーズンチョコくるみ4

こちらも限定だったはず。
本当に半端ないくらいたっぷりのチョコ、レーズン、クルミが入った食べ応えのあるベーグル。
焼き戻さずに食べても超おいしい☆
焼き戻してチョコをとろりとさせて食べても幸せ倍増。
レーズンの甘酸っぱさが一ひねり利いてる気がします。

そして、当然ながら生地は水分量がたっぷりだからもっちもちで
この絶妙な食感が病み付きです、

他にも紹介しきれていないベーグルがあるので、結局また続きは後たアップしまーす。

プレーン食べ比べ&超ハードベーグル@Browny

冷凍庫に常に入っていないと不安になるブラウニーのベーグル。
ずっとアップしていなかったので、このあたりで一挙にアップしておきます。
量が多いので2回に分ける予定・・・。

まずはプレーン2種。
まずはプレーンベーグル(TYPE?60)
201020ブラウニープレーン1201020ブラウニープレーン2

TYPE?60は今までの水分量多目のもっちもっちベーグル。
本当に粉の味がストレートに伝わるおいしさ。

こちらはTYPE?50のプレーン

200704ブラウニープレーンTYPE-501200704ブラウニープレーンTYPE-502

表面がつややか?。
こちらは機械ごねの超ハードなタイプ。ボリュームもたっぷりでかなりおなかにたまるタイプ。
職場のランチにサンドにして持って行ってたんだけど、腹持ちではこちらが勝者!
でも、好みとしては、もちもちのTYPE?60が好き。

そして、ひとまずTYPE?50のを数種類ご紹介。

シナモンレーズンベーグル(TYPE?50)

200725ブラウニーシナレズTYPE-501200725ブラウニーシナレズTYPE-502

袋から出すとシナモンの香りがすごい。
ハードさ満点で噛み応え&弾力があってアメリカンな感じ。

オニオンベーグル(TYPE?50)

200728ブラウニーオニオンTYPE-501

たまねぎの香りがぷんぷん漂うベーグル。
それもそのはず、ものすごくたっぷりのオニオンチップが練りこまれてるの。
お肉とかをサンドするととっても相性がいいベーグル。

201008ブラウニーオニオン3

TYPE?50はこれでラスト。エヴリシングベーグル(TYPE-50)

200729ブラウニーエヴリシングンTYPE-501

ガーリック、ブルーポピーシード、白ゴマとかがたっぷりトッピング。
でも、それほどガーリック臭はないかな。
個人的にはとってもガーリックたっぷりのほうが好きなのでちょっと残念。
でも、においがそれほど気にならないから、においが気になる方にはちょうどいいかも!

機械捏ねの超ハードベーグルもおいしいけど、
やっぱりブラウニーらしいのは・・・。
後編へつづく!





プロフィール

awa tama

Author:awa tama
仕事が多忙につき頻繁にブログをアップするのが
厳しくなってきたので、
可能な時のみのアップになります。

そして、コメントについては、
なかなかお返しすることが難しいので、
誠実な対応ができず申し訳あ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
クヒオ大佐
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。