スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーグル&パン@Browny Breads & Bagels

ブラウニーのベーグルたち、もうすぐ前回クリックしたのが我が家にやってくる前に
未更新のものをとりあえずアップしておきます。

まずは、ベーグル編。

抹茶・クリームチーズ・チョコベーグル

201204ブラウニー抹茶チョコクリチ1
201204ブラウニー抹茶チョコクリチ4

この組み合わせは、2008年で食べたブラウニーのベーグルで一番のヒットかも!
抹茶生地のほろ苦さとチョコと抹茶クリチが本当においしい。
うわー、この組み合わせ真似してみたい!

ゴルゴンゾーラくるみベーグル

201203ブラウニーゴルゴンくるみ2
201203ブラウニーゴルゴンくるみ6

ゴルゴンゾーラの香りが苦手なので食べるのを少し敬遠してたけど、
ゴルゴンのにおいはほとんどなくうまみだけが残っていてすごく食べやすい。
半分は、そのままでワインと一緒にいただきました☆
半分は蜂蜜をかけて食べました。蜂蜜をかけると少しデザートぽくなってなかなかおいしい。
3つ入りだったけど、間違って妹に2個あげちゃったのが少し残念に思っちゃった。

チョコ&オレンジ&ココナッツ

201204ブラウニーオレンジチョコココナツ3
201204ブラウニーオレンジチョコココナツ6

チョコ生地にたっぷりのオレンジとココナッツ。すごくおやつ感たっぷり。
ココナッツもたっぷり練りこまれていて、しゃくしゃくとしたココナッツの食感と
甘味にオレンジのさわやかな香りと甘酸っぱさ、
夏のベーグルのイメージがあるんだけど、
年中かまわず食べたいなぁと思うほど好きな組み合わせ。

あとは、パンを一種類。

パンドミ

200724ブラウニーパンドミ1
200724ブラウニーパンドミ2

こちらは、通販のときにおまけでいただいたパンドミ。
さくっとした食感でとってもおいしかった?。
なかなか冷凍庫の都合で買えないけど、これだけで買ってみたいなぁ。

今日は仕事を所用でお休みして、一日満喫。
今日についてはまた後ほど・・・。
スポンサーサイト

SHIBUYA Sweets Collection 2009@カカオエットパリ

先週末は東京はすごい甘甘祭でした。
新宿では、伊勢丹でSalon du chocolat、渋谷では、Shibuya Sweets Collection 2009
もう、この日にあわせて東京行きを決めましたとも!

東急東横へは土曜日の朝一に行ってきました♪

こちらも朝から大盛況(でも、土曜日はあまり人がいなかった気がします。)
フロア中がもう素敵な雰囲気を漂わせていて、思わず顔がほころんじゃう。

パリセヴェイユが!モンサンクレールが!シニフィアンシニフィエが!
・・・・・!!
そして、大阪からはモンテベロ!!神戸からは、モンプリュ!!
エスコヤマと、もう目移りしっぱなし。

会場の中央では、元デフェールの安食シェフがずっと黙々とクレープを焼き続けてました。
せっかくだから食べたかったけど・・・、
そして小山ロールも並べば買えたんだけど、後々の予定を考えて断念・・・。
もったいないことをしたなぁ・・・。

結局買ったのは、

あとで会う友達用にモンテベロのマカロン
パリセヴェイユのパウンドケーキ。
ティグレのパンと
カカオエット・パリのケーキ。
あと、スイーツじゃないけどノリエットのパテ・ド・カンパーニュを。

ケーキはお取り置きをしてもらえたカカオエット・パリで購入。
グラススイーツに一目ぼれ。
久々にこのリスのマークを見て東京暮らしが懐かしいなぁと思っちゃった。

苺のブリュレ(正式名称失念)

210125カカオエットパリ苺のブリュレ1

こちらのグラススイーツは少し変わっていて、上の部分がブリュレ、下が苺のピューレ。
苺のピューレをまずストローで飲んでからブリュレをいただくスタイル。
苺のピューレは、とろりとしていて甘酸っぱい。
間の空気が真空状態になって、ブリュレ下に落ちてきたところで
ブリュレをいただき?。
濃厚なブリュレと苺のピューレの甘酸っぱさの組み合わせがおいしかったです☆

栗のミルフィーユ(正式名こちらも失念)

210125カカオエットパリ栗ミルフィーユ1
210125カカオエットパリ栗ミルフィーユ3


モンブランのミルフィーユ版のような感じ。
ざくざくのパイ生地に上段にカスタードクリームと下段に濃厚なマロンペースト。
そこにパイ生地の塩気も少し加わって甘みが引き立てられている気がします。
栗も楽しめるし、ミルフィーユも楽しめる素敵な組み合わせでした。

ああ、思い出すとあれも買えばよかった、これも買えばよかったと思うものばかり・・・。

・・・あ、満喫できてないように思われるかもしれませんが
十分に、雰囲気とかを含めて楽しんでこれましたよ?。

関西でもこれくらいの強力なイベントやってくれないかな?。
阪急百貨店お願いしますよ?(笑)

そして、モンテベロは地元で買えばいいや?なんて思ったので、
また近々訪問しなくっちゃ♪

ふわもちパンケーキ@ももちどり

先週の土曜日はサロンドゥショコラの前に、ずっと念願だった
ももちどりにようやく行くことができました。

参宮橋でお友達と待ち合わせて、お店を探したけど、
思わず通り過ぎるほど小さな入り口のお店。
ちょっとお店探しに一瞬迷ってしまいました。

そして、オープン10分前から3組くらいの列。
2番目に並んだんだけど、予約がいっぱいで2組しか入れないとのこと・・・。
ラッキーでした。

小さなドアからちょっと急な階段を登った2階のお店は、
こじんまりしていてほわんとした雰囲気。

本日は、お友達と
自家製塩バターキャラメルパンケーキ生クリーム付と、
チェダーチーズパンケーキ(胚芽粉使用)野菜のトマト煮・あらびきソーセージ添え
をシェア。

210124ももちどり1

チェダーチーズパンケーキには、スープがついてきます。
きのこのスープでかなり濃厚で、きのこの香り、味わいが豊かで美味しいし、あったまる?。

210124ももちどり6

チェダーチーズのパンケーキはチーズがたっぷりで、とろーんと濃厚。

210124ももちどり9

でも、パンケーキはふわっふわで、もっちもっちの
軽い感じなのであっという間に食べちゃった。
胚芽のプチプチ間も楽しい。
付け合せの野菜のトマト煮も野菜の甘みが引き出される煮込み方で
友達の分までパクパク食べちゃった・・・。

210124ももちどり4

自家製塩バターキャラメルパンケーキの方は、しっかり固めに泡立てられた生クリーム付と、
あまじょっぱい塩バターキャラメルソースがたっぷり。
しかも塩バターキャラメルソースは別添えもついてるので、
たっぷりつけていただけるから幸せ。

結構、パンケーキの食感はふわっふわもちもちで軽いんだけど、
ソースと生クリームのおかげで結構おなかにはこたえるかな。

本当においしいパンケーキと久々にお友達と楽しい時間を過ごすことができました!
ありがとう。また、おデートしようね。

甘いもの色々

先週末は、東京へ行ってました。
伊勢丹のSalon du Chocolat に東急東横のSweets Corecction 2009と
もう砂糖漬けのお休みを過ごしてきました。

それぞれについてはまだまとめ切れてないので後日アップしますが、
他の日に食べた甘いものをアップしておきます。

チーズケーキ@観音屋

201104観音屋チーズケーキ1
201104観音屋チーズケーキ3

神戸は元町に本店がある観音屋のチーズケーキ。
なんかチーズケーキと言うよりは、スポンジケーキにチーズが乗っかったように思えるんだけど。
でも、弾力のあるむにむにした4種類のチーズがブレンドされていて、
甘味と塩気が程よくてなんかやみつきになっちゃうんだよね。
最近は大阪駅でも買うことができるので、思い立ったら買っちゃいそうな予感です。

金のモンブラン@アンリシャルパンティエ

210118アンリ金のモンブラン2
210118アンリ金のモンブラン3

最近ダンナの大阪移転に備えて不動産屋さん巡りをしてます。
普段アンリのケーキは買わないんだけど、
あまりにも不動産屋さんとの駆け引き(笑)に疲れ切って、
どうしても、どうしても甘いものが食べたくなって駆け込み状態。

確か以前に食べたのは大学生のころだから…。
ウン年前になるのかな。
そのときはラム酒があまりにもきつくて食べ切れなかった。
でも、今はおいしいと思える。
大人になったんだんだなぁ…。なんて(笑)

メレンゲとマロンペーストのバランスがなかなかいいなぁと思いました。

ポピーシード&クリチのパウンド@スタバ

210109スタバパウンド2

久々にスタバでスイーツを購入。
濃厚なクリチとポピーシードが相変わらずの絶妙コンビ。
しっとりしていて、ちょっと喉に詰まっちゃうけど、大好きなパウンドケーキです。

甘いので、ストレス解消。疲れの解消。イライラの解消。
ほっこりするときに一口・・・。
私にとって無くては無いものだなーとつくづく実感。

パリ日記その? 5日目&6日目

いやあ、すでに帰国してから4ヶ月が経ってようやく忘れたころに
(と・・・本人すっかり忘れてました(汗))
ようやくパリ旅行もこれでラスト!

既に4ヶ月経過しちゃった。ので要点だけ。

9月26日 4日目のディナー

今回の夜ご飯の〆は、こちらに行ってきました。

16Haussmann

ホテル・ラディソン・アンバサダー・ホテル・パリ・オペラ内のレストラン。
新婚旅行のときにお世話になったホテル。(前回のはこちら
内装とかはまったく変わっていなかったのですごく懐かしさもひとしお。

今回のディナーは前回より控えめに、メイン、デザートの2品のコースを。

とりあえず、シャンパンで旅の最後の夜に乾杯!

2008_0928Pain0165.jpg

2008_0928Pain0166.jpg

ブルスケッタとトマトのディップが、アペリティフとしてでてくるの。
前回来た時もこれが出されたんだけど、これがおいしい。

前菜がないので、いきなりメインに。
今回は、お魚でチョイスしました。

2008_0928Pain0167.jpg


それにしても前回同様、相変わらずの一品一品のボリューム。
スズキのロースト・柚子風味、付け合せはエスニックは春巻きちっくなお料理。
スパイシーでおいしかった。
だったかと思いますが…。
スズキには和のテイストが取り入れられていて、懐かしい感じのお料理でした。

そして、あっという間にデザート。

2008_0928Pain0168.jpg

メレンゲとアイスに苺の別添えのソースを、ギャルソンが目の前でかけてくれます。
苺まみれで、たっぷりの苺を満喫?。

前にサーブしてくれたギャルソンは、Mr.Beanみたいな方だったんですが、
今回も、動きがちょっと怪しげな方でした(笑)

全体的に和の素材がふんだんに使われていたような気がします。
素敵な最後のパリの夜を楽しむことができました。

2008_0928Pain0188.jpg

翌日は13時台の飛行機だったので朝から空港に行ったのでパリレポはこれで終わりだけど、
帰りもハプニングがあって、CDGでいったん出国手続きをとったのに、
免税手続を忘れて、フランスに再入国して、再度出国すると言うハプニングもあったけど、
(入国スタンプを押してもらえたからある意味ラッキー?)
本当に楽しい6日間でした。

今年もパリにいけるかなーとカレンダーを見てたんだけど、
今の仕事が土日や連休の対応とかが割と入っているので、微妙な感じです。
うう。モチベーションが…。
いけそうなときにぱっぱといけたらいいなー。

最近ちょっと仏検とかが終わったのでお留守がちなフランス語だけど、再開をして、
今度はもっとフランス語マスターしたいと思います。
(サボリスギテタセイカ、ソノワリニハゼンゼンノビナイケドサー)
プロフィール

awa tama

Author:awa tama
仕事が多忙につき頻繁にブログをアップするのが
厳しくなってきたので、
可能な時のみのアップになります。

そして、コメントについては、
なかなかお返しすることが難しいので、
誠実な対応ができず申し訳あ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
クヒオ大佐
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。