スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHIBUYA Sweets Collection 2009@カカオエットパリ

先週末は東京はすごい甘甘祭でした。
新宿では、伊勢丹でSalon du chocolat、渋谷では、Shibuya Sweets Collection 2009
もう、この日にあわせて東京行きを決めましたとも!

東急東横へは土曜日の朝一に行ってきました♪

こちらも朝から大盛況(でも、土曜日はあまり人がいなかった気がします。)
フロア中がもう素敵な雰囲気を漂わせていて、思わず顔がほころんじゃう。

パリセヴェイユが!モンサンクレールが!シニフィアンシニフィエが!
・・・・・!!
そして、大阪からはモンテベロ!!神戸からは、モンプリュ!!
エスコヤマと、もう目移りしっぱなし。

会場の中央では、元デフェールの安食シェフがずっと黙々とクレープを焼き続けてました。
せっかくだから食べたかったけど・・・、
そして小山ロールも並べば買えたんだけど、後々の予定を考えて断念・・・。
もったいないことをしたなぁ・・・。

結局買ったのは、

あとで会う友達用にモンテベロのマカロン
パリセヴェイユのパウンドケーキ。
ティグレのパンと
カカオエット・パリのケーキ。
あと、スイーツじゃないけどノリエットのパテ・ド・カンパーニュを。

ケーキはお取り置きをしてもらえたカカオエット・パリで購入。
グラススイーツに一目ぼれ。
久々にこのリスのマークを見て東京暮らしが懐かしいなぁと思っちゃった。

苺のブリュレ(正式名称失念)

210125カカオエットパリ苺のブリュレ1

こちらのグラススイーツは少し変わっていて、上の部分がブリュレ、下が苺のピューレ。
苺のピューレをまずストローで飲んでからブリュレをいただくスタイル。
苺のピューレは、とろりとしていて甘酸っぱい。
間の空気が真空状態になって、ブリュレ下に落ちてきたところで
ブリュレをいただき?。
濃厚なブリュレと苺のピューレの甘酸っぱさの組み合わせがおいしかったです☆

栗のミルフィーユ(正式名こちらも失念)

210125カカオエットパリ栗ミルフィーユ1
210125カカオエットパリ栗ミルフィーユ3


モンブランのミルフィーユ版のような感じ。
ざくざくのパイ生地に上段にカスタードクリームと下段に濃厚なマロンペースト。
そこにパイ生地の塩気も少し加わって甘みが引き立てられている気がします。
栗も楽しめるし、ミルフィーユも楽しめる素敵な組み合わせでした。

ああ、思い出すとあれも買えばよかった、これも買えばよかったと思うものばかり・・・。

・・・あ、満喫できてないように思われるかもしれませんが
十分に、雰囲気とかを含めて楽しんでこれましたよ?。

関西でもこれくらいの強力なイベントやってくれないかな?。
阪急百貨店お願いしますよ?(笑)

そして、モンテベロは地元で買えばいいや?なんて思ったので、
また近々訪問しなくっちゃ♪
スポンサーサイト
プロフィール

awa tama

Author:awa tama
仕事が多忙につき頻繁にブログをアップするのが
厳しくなってきたので、
可能な時のみのアップになります。

そして、コメントについては、
なかなかお返しすることが難しいので、
誠実な対応ができず申し訳あ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
クヒオ大佐
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。