スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和風なベーグル@Kepobagels

少し前に行ったkepo bagels。
なかなか好みのベーグルで、特に和風ベーグルがお気に入りになりました♪

黒豆もち

201203kepo黒豆もち1

一番食べてみたかったのがこの子。見た目からして、もちー!って感じ。
特に輪っかの間のお餅がうすーく伸びていてそこも魅力的。

201203kepo黒豆もち3
201203kepo黒豆もち5

そして、もちもちのベーグル生地にお餅が入っているから、もちもち度が倍増。
そして黒豆。味付け具合もお餅とベーグル生地になじむ程度の甘さなので
和風のお餅を食べてるような気になっちゃった。

五穀しそ

210123kepogokkokushiso2.jpg
210123kepogokkokushiso35.jpg

国産小麦と麹が由来の天然酵母で作られているから和の素材との相性もいいなぁと思います。
生地の中には、大豆、黒ゴマ、大麦、玄米、キヌアが練りこまれていて食べていてプチプチとした
食感で食べ応えあります。
そこにしそがぐるっと巻かれているのに加えて、中にも巻き込まれてました。
本当におしょうゆとかお味噌とか焼きおにぎりのような感じで食べてみたいなぁと
思うベーグルでした。

五穀みそ

200810kepo五穀みそ
200830kepo五穀みそ2

大豆、黒ごま、大麦、玄米、キヌアの五穀。ぷちぷちとした五穀の穀物の甘味と、
上にトッピングされた白味噌の甘じょっぱ加減がおいしかったです。
焼き戻すと白味噌が香ばしい?。

6%プレーンベーグル

211011kepo6プレーン1
211011kepo6プレーン2

Kepobagelsの代表作の6%プレーン。
皮の噛みごたえは、しっかりハードでひきがあると思います。
そして中身はもっちり。
シンプルに美味しいベーグルでした。

そしてラストは、きなこ

201018kepoきなこ1
201018kepoきなこ4

食べた時は、ソフトなもちもちベーグルをいただくことが多かったので、
割とハードに思った。
トッピングにはたっぷりのきな粉。
すごいなーと思いながら、半分に切ると中にもきな粉が巻き込まれていて
まさにきな粉尽くし。

おいしかったのでチャンスを見つけて再訪したいなぁ。
といってると行きたいお店ってキリがないですよね(汗)
スポンサーサイト

まとめてアップ@Four de h

たまったら一挙アップしようと思ってたけど、埒があかなくなってきたから
まとめて一挙アップ。
なので今はもう販売されていないパンもありますが、ご了承ください。

霞むミエル

201018h霞むミエル1
201018h霞むミエル4

ずいぶん前のパンになりますが、イチジク、クランベリー、レーズンなどの
ドライフルーツとヘーゼルナッツやクルミなどのナッツにシナモンなどの香辛料とはちみつ入り。
香辛料の香りがすごく前面に出ていて、はちみつはややわかりづらいかな。

地鶏とポワロー葱のタルティーヌ

201220h地鶏と葱2
201220h地鶏と葱5

タルティーヌを発見しちゃうと買ってしまう?。
買った日のランチにいただきました?。幸せ?。
セーグルにチーズとベシャメルソースかな(最近自分の味覚に自信があまりないんだけど)
そこに、ポワローと鶏肉が入っていて、葱の甘味と鶏肉がジューシィ。
あっという間に完食。
鶏大好きなので大満足でした。

リリシュ・コフェ

210104hリリッシュコフェ1
210104hリリッシュコフェ2
210104hリリッシュコフェ4

じょりじょりしたほろ苦コーヒークリームが絶品。
そこにマカダミアナッツが入っていて、じょりじょり、こりこりと。
キャラメリゼされたマカダミアナッツだからじょりじょりしてたのかなー。
トースターで少し温めると、クリームがビエノワに染み込んでこれまた絶妙でした?。

セーグル・キャフェ

200510hチョコとコーヒー
200531hチョコとコーヒー2


アップし忘れていたのはこちら。確か去年の5月くらいだったかと思います。
コーヒーとチョコレートのライ麦パン。
コーヒーのほろ苦い生地にライ麦の酸味はそれほどないかな。
そしてたっぷりのチョコチップ。
おいしー。

フィセル・オ・ノワゼット・エ・ショコラ・オ・レ

200531hヘーゼルナッツとチョコ1
200531hヘーゼルナッツとチョコ2

こちらも5月ぐらいのアップ忘れのパン。
ごめんねーとパンに謝ってしまう・・・。
ヘーゼルナッツとミルクチョコとヘーゼルナッツペーストのパン
ナッツナッツにチョコ。大好きな組み合わせで、あっという間に食べちゃった。

モングランペール

201121hモングランペール1
201122アッシュモングランペール5

すごい焼き戻すと酒かすのにおいがたっぷり。
ゆずがとってもアクセントになっていて、さわやかな感じに仕上がってます。
そしてたっぷりのあんこと栗一粒。
シェフのmon grand pere(おじいちゃん)のイメージってこんな感じなのかな。

まだまだ食べてます。
でも整理が追いつかないの?。
目指せタイムリーアップ!

いろいろ酵母のパン@M-size

ずっと行ってみたかったM-Size。
お店のお姉さんの感じがすごくいい素敵なお店。
リピーターらしい方がひっきりなしに訪れてました。

長いもめんたい(フルーツトマト酵母)

210111M-sizeながいもめんたい1
210427M-size長芋明太5

見た目は刈包っぽい。
なんだか本当に刈包のように生地がもっちもち。
フルーツトマト酵母は、癖がなく食べやすい?。
長いもと明太子の間に大葉が挟まっていてそれがすごく爽やか?。
パンとしてではなくお食事のような感じでいただいてしまいました。

クロマージュ(ざくろ酵母)

210111M-sizeクロマージュ2
210515M-sizeクロマージュ4

多分黒ごまだと思うんだけど、真っ黒な生地に、モッツアレラチーズが練りこみ。
とても、柔らかな口の中でふわっと広がる生地がすごくおいしい。
そこに、チーズの香りがたっぷり。
しかも、チーズがとても伸びてびっくり。すごくおいしかったな?。

黒豆ベリー(あんず酵母)

210111M-size黒豆ベリー2
210531M-size黒豆ベリー3

あんず酵母で作られた生地は、今回買ったパンの中で一番酸味が強いかな。酸味のある生地に、クランベリーがたっぷりで真っ赤っか(笑)ちょっとドラキュラっぽい?
酸味のある生地とクランベリーの酸味を黒豆がマイルドにしてくれていたのですごく食べやすかったです。

ヘーゼルナッツチョコ(ブルーベリー酵母)

210111M-sizeヘーゼルナッツチョコ2
210530M-sizeヘーゼルナッツ6

これ、すごくお気に入り。
ブルーベリー酵母のチョコ生地のパンの上に、たっぷりのヘーゼルナッツ(?)のダマンド。
生地がチョコ生地だけど、ブルーベリー酵母の酸味で甘みがそれほど強くなかったので、
ダマンドの甘みがすごく映えている気が。
そして、その上にトッピングされているヘーゼルナッツがコリコリしていてアクセントになっていてよかった。

絶対にまた行きたいです!

じゃがいものパン@たねBakery

今日は職場の方と飲みに行ってました。
かなりへべれけ、いい気分。
そして、トライアングルを見ながらだんなに電話をし、
「江口洋介見ないといけないから切るね。」とほぼワン切り状態。
でも後に考えてみると、江口洋介、江口洋介と連呼してた私に呆れて
はいはいと電話を切られたような・・。
だって、好みなんですもの。。。

と話は変わって、
神戸三宮のモダナークって言うオーガニックカフェで
曜日限定で販売されているたねさんのパンを買ってみました。

200803たねジャガイモのパン1
210205たねじゃがいもパン3


原材料は、国産南部小麦と同じく南部粉の全粒粉。酵母はレーズン酵母。
じゃがいも、粗糖、よつ葉バター、自然海塩とすごく素材にもこだわってるパン。
ところどころに、粒粒でじゃがいもが残っていて、口に入れるとぶわっとじゃがいもの風味、香りがやってくる。
すごいじゃがいもの甘味を感じるパンでした。

ちなみに、モダナークカフェの方も、オーガニックなお料理が色々でとてもおススメです。
最近神戸に行く機会がないけど、フランス雑貨を買いに行こうかなと思います。

ボジョレーパン@Four de h

またまた今更シリーズ(勝手にシリーズ化(笑))ですが、
東京にいてたころからずっと食べてみたかったアッシュのボジョレーパン。
関西に帰ってきてようやく食べることができました。

アップは今頃ですが、記録として残させてくださいね。

まずは、
パリ・ボジョレー・リリス

201210hparis-riris3.jpg
201210hparis-riris4.jpg

ピンク、ピンクなパン。
赤ワイン漬けのクランベリーとクリームチーズ。
それだと、女性的な感じだけど、ところがどっこい。
食べてみると・・・胡椒がすごくきいててビックリ。
ピンクペッパー入りなのです。
結構ぴりぴり来るので、ピンクはピンクだけどピンクペッパーとは、
一筋縄ではいかないアッシュらしさが
あふれてるパンだと思いました。
もちろん生地の方にもワインの風味がたっぷり&ねちねち生地で
すごく魅力的なパンでした。

うらぶれたボジョレー

201206hうらぶれたボジョレー1
201206hうらぶれたボジョレー3

赤ワイン漬けの苺が入っていて、生地もボジョレーで赤ワイン風味。
赤ワイン漬けの苺は、ワインをよくすっていて(?)とてもジューシーでした。

ルーローボジョレーバルサミックマロン

210116hルーローボジョレー1

バルサミコ酢と黒糖で煮た栗が本当にたくさん入っていて、しかもほくほくしていておいしい。
こういう調味の方法もあるんだなーなんてバルサミコの幅広さにビックリ。
生地の方は、ねっちょりセーグル生地が、ボジョレーの香りがぷ?ん♪
ホントめちゃめちゃおいしかったです☆

そしてラストは、
リュスティックボジョレー・エ・フランボワーズ

201121hリュスティックボジョレー1
201217hリュスボジョレー5

生地に赤ワインとフランボワーズが練りこまれていて、すごく水分たっぷりでもっちもち。
中にはバラとホワイトチョコ。
残念ながらバラはよくわからなかったけど、甘酸っぱい生地にホワイトチョコが甘くて
おいしい?。

来年のボジョレーパンも楽しみです☆
(来年はもっと早くアップしなくちゃなー)
プロフィール

awa tama

Author:awa tama
仕事が多忙につき頻繁にブログをアップするのが
厳しくなってきたので、
可能な時のみのアップになります。

そして、コメントについては、
なかなかお返しすることが難しいので、
誠実な対応ができず申し訳あ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
クヒオ大佐
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。