スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらながらバレンタインのお返しフレンチ@ランデヴー・デ・ザミ

バレンタインからあお返しが延び延びになっていて、4月に同居をして
ようやくお返しをということで、ものよりもご飯!ということで、
前から行きたかった南森町のランデヴー・デ・ザミへ。

210411Randez-vous des amis 外観2


南森町は、通っているフランス語教室があるので毎週通っているけど、
あまり行かないエリアにあったので、こんなところにこんな素敵なお店が
あったのね!といった新たな驚き。

お料理は、一皿のボリュームが大きいと聞いていたので、
前菜を2種、メインを1種でオーダーしました。

メニューはいった4月現在のものなのでメニュー変ってます!
また7月にも行ったのでそちらもアップします!

まずは、長崎産ホワイトアスパラのブレゼ 温泉卵とパルメザンチーズ

210411Randez-vous des amis ホワイトアスパラ


ホワイトアスパラのうまみがすごい?。
シンプルに蒸し煮をしたアスパラの旨みがすごいのとこれまた温泉卵とパルメザンチーズの塩気でいただくのがすごくアスパラの甘みを引き出している気がします。

そして、パンはシュクレのパン・ラミジャン

210411Randez-vous des amis パン1


香りがやっぱりいいなぁ。
パンだけでどんどん食べちゃいそうで危険・・・。

2皿目は、ブーダンノワール りんごと唐辛子のピュレ添え

210411Randez-vous des amis ブーダンノワール2

シュクレの岩永シェフのブログを拝見してからずっと食べてみたかったのがこちら。
見た目は、血の色なので少しどきどきしながらいただいたけど、
すごくマイルドな味で癖も全くなくりんごと唐辛子のピュレがお肉のうまみを引き立てているんだと思いました。
りんごだけではなく唐辛子というところがアクセントになっているような気がします。
これ、また食べてみたいな。

メインは、徳島産阿波尾鶏のロティ ごぼうの焼リゾットとレンズ豆のソース

210411Randez-vous des amis 阿波尾鶏1

大好きな鶏肉は、徳島県の阿波尾鶏で、ぷりぷりの身が引き締まった身。
鶏はこんがりと焼かれていて、皮もカリカリでおいしい。
レンズ豆のソースも鶏肉と合っていておいしかった。
そして、付け合せのごぼうの焼きリゾットもごぼうの土臭さが鶏の野性味に合ってるような気がしました。

そして、シメにデセールは一人ずつ。

ヌガーグラッセ

210411Randez-vous des amis ヌガーグラッセ


だんなが頼んだ一品なんだけど、これ、めっちゃ美味しい!
キャラメリゼされたナッツが香ばしくって、ほとんど私が食べたような・・・(汗)

紅茶のブリュレ

210411Randez-vous des amis 紅茶のブリュレ2


私のチョイス。
紅茶味のブリュレは、紅茶の味が濃くっておいしかった?。

最後にマダムと最後にお話をさせていただいたんですが、
ブータンノワールを注文した時点で
シュクレの岩永シェフのブログを拝見されている方かな?と思いましたと一言。
あは。ばれてました。

そして、うちら夫婦を「同業者かと思ってました?。」と。
そんな風に見えるんですね。
まったくの異業種です(笑)

お店の雰囲気もとってもいごこちよく、
ブーダンノワールもおいしかったけど他にもいっぱいおいしそうなメニューがあったので
また絶対行ってみたいと思います。
スポンサーサイト

トラのパン屋さん@Tigre

東急東横のスイコレ(既に2ヶ月弱経過ですが・・・)の際に出店されていたティグレのパン。
行ってみたいなぁと思いながらなかなかいけなかったので、ありがたさ仕切り。

冷凍庫のことも考え2つだけ購入。

オリーブときのこバター

2100125ティグレオリーヴときのこバター1
2100125ティグレオリーヴときのこバター4


東急東横のイベントで出店していたので
フランスパン生地にグリーンオリーブとブラックオリーブを練りこまれたパンに、
自家製のマッシュルームバターがサンドされてます。
トーストしてバターをじゅわっとしたところをいただいたんだけど、
マッシュルームの香りがほわんと口の中に広がって、ああ、ワインがほしーな
って思ってしまう味わいでした。

ブルーベリー

210425ティグレブルーベリー2

量り売りでした。見た目からしてたっぷりのブルーベリー。
HPに粉に対してブルーベリーが70%も練りこまれていてすごく目によさそう?♪
薄くスライスされた2枚が一組になっていたので間にクリチをサンドしてみました。
しばらく置くとブルーベリーとクリチがなじんで、ブルーベリークリチサンドみたいで
とってもおいしかったです。

今度は実店舗も行ってみたいなぁ。

初夏の晩御飯@いえごはん

夏真っ盛りになってきたものの、まだまだ関西は梅雨が明けてません。
でも、暑さは絶好調?。

夏といえばピリ辛メニューがどうしても食べたくなります。

東京で働いていたころと比べて断然帰る時間は早くなったけど、
仕事が終わった後で料理をするとどうしてもレトルトを活用した料理や炒め物が
多くなりがち…。

たまには、ちゃんと作ってみようと思い、麻婆豆腐を一から作りました!

210601夕ご飯(麻婆豆腐)1


四川豆板醤を使ったのでかなり辛かった。
しかも、後先考えずにいれすぎちゃった。

私の中で麻婆豆腐と言えば、なくてはならない存在は、花椒。
たっぷり振りかけるのがポイント。
汗かきそうになりながら食べたけどおいしかった?。

進化し続けるマンゴー・フロマージュ@Four de h

アッシュのフリーペーパー「アッシュの想い」の第1号にも書かれていましたが、
アッシュの毎年改良が重ねられているマンゴーフロマージュ。

アップしていない08年バージョンのものもあったので09年バージョンと比較してみました。
私ごときの比較なのでへなちょこですが・・・。

‘08バージョン

200810hマンゴーフロマージュ’081
200810hマンゴーフロマージュ’083


生地自体にもマンゴーが練りこまれていて、中にはホワイトチョコと角切りマンゴーがゴロン。
上のシロップ(アプリコットジャム?なんだっけ?アッシュの想い(フリーペーパー)に
書かれていたんですが、引越しのドサクサで荷物に詰めてしまって不明・・・
わかれば後ほどアップします。)の効果でよりマンゴーに近づいた気がします。

そして、最新バージョンがこちら
‘09年版。

210411hマンゴーフロマージュ’091
210411hマンゴーフロマージュ’093


5回目のマイナーチェンジだそうです。
出たときに配布されていた「アッシュの想い」に、シェフのマンゴーフロマージュへの思い入れが
書かれてあり、今年は、生地にホワイトチョコを練りこみ、表面にマンゴーシロップを塗っているそうです。
シロップがマンゴーになったせいか、ますますマンゴーに近くなったような気がします。
ホワイトチョコもすごくマンゴーとの境目がなく自然に味わえました。
シェフの強い思いが感じられるパンだと思います。
また、毎年マンゴーに近づいていくのかな。これからも楽しみなパンです。

クロワッサン探しの旅

パンの中で何が好き?とたずねられるとかなり迷うけど、
クロワッサンもかなり上位に食い込むパンだと思います。

ざっくざくから、はらはら、さくさくとお店によって表情もさまざま。
自分好みのクロワッサンを探してパン旅中。

色々食べてますがとりあえず何個かピックアップ。

まずは東京編から

ドミニクサブロン

201223ドミニクサブロンクロワッサン1
201223ドミニクサブロンクロワッサン2


パリの大好きなパン屋さん「ブーランジェリーモンジュ」のドミニクサブロン氏のプロデュースによる
赤坂サカスにあるドミニクサブロン。
とっても食べてみたかったクロワッサン!
ざくざくとしたクロワッサンをかじるとじっわーっと染み出るバター!
はらはらとこぼれる層!幸せすぎー!
パリのモンジュのパンが思わず恋しくなっちゃった。

次は先日新宿に出店された京都のル・プチメック

201205メッククロワッサン1
201205メッククロワッサン3

ざくざくのクロワッサン。表面の皮をはがしてから、かぶりつくのが好き。
かぶりつくとジワーっとバターが染み出てきて、リッチなクロワッサン。
外では食べられないほど、ぼろぼろこぼしながら食べるのが好き。


次は西に行って神戸では、フロインドリーブ

210304フロインドリーブクロワッサン1
210304フロインドリーブクロワッサン3


神戸三宮のドイツパンの名店、フロインドリーブのクロワッサン。
変形型です。
ざくざくの部分とさっくりの部分の部分が両方楽しめるクロワッサン。
形によって食感も変わるんだなぁと思う一品でした。

コムシノワのクロワッサン・サレ

210425コムシノワクロワッサンサレ2
210425コムシノワクロワッサンサレ3

全粒粉のやどかり型のクロワッサン。かなり手のひらサイズ。
でも、名前のとおり、小さいながらも塩味がしっかりしてます。
お酒のおつまみにもなりそうなクロワッサンだと思います。

次は大阪のクロワッサン

ラ・ムーラタルト

210509ムーラタルトクロワッサン
210618ムーラタルトクロ3


南森町にあるパティスリーのクロワッサン。ほんのり甘めの生地でさっくりしたクロワッサンでした。

そして、クロワッサンといえば、ここのものが一番に挙がってくるのが・・・。
言わずもがなですが、

ル・シュクレクール

210413シュクレクロワッサン1
210418シュクレクロ3


MY定番、かつ無いとかなりつらいもの(笑)半ば中毒的な感じ(笑)
毎回買って、帰り道や帰宅早々にも即座になくなってしまうこちら。
はらりとこぼれ落ちる層が美しい。
バターたっぷりでかじると染み出てくるバターのうまみを味わいながら食べるのがすごくシアワセ。
でも、食べると口の周りがバターでべたべたになっちゃうんだけど、
それでもいいから食べたいって思っちゃう。

皆さんのおススメはどこですか??
プロフィール

awa tama

Author:awa tama
仕事が多忙につき頻繁にブログをアップするのが
厳しくなってきたので、
可能な時のみのアップになります。

そして、コメントについては、
なかなかお返しすることが難しいので、
誠実な対応ができず申し訳あ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
クヒオ大佐
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。