スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンへの気持ち@Le Sucre Coeul

私にとってなくてはならないそんな存在になっているパン。
特に大好きなお店シュクレのパン。特別なお店の一つです。

少し前のパンになりますが、

パン・テ・ヴェール

210917シュクレテヴェール3
210917シュクレテヴェール5

抹茶生地に小豆とホワイトチョコレートが練りこみ。
抹茶生地の抹茶味がしっかりと前面に出ていて、抹茶の苦味とホワイトチョコ、
小豆の甘みのバランスがすごく好みでした?。

パン・セドゥイサン

210918シュクレセドゥイサン1
210918シュクレセドゥイサン3

苺とバラのパン。
ドライ苺の甘さとバラの花の香りがよくて、お上品な感じ?。
生地のおいしさは言わずもがなですが、ドライ苺がジューシィ。
コーヒーより紅茶やローズヒップティーなんかといただくと相性がいいなぁって思うパンです。

パン・ド・ジュール(リュスティック・ミルティーユ・エ・カシス【めちゃ適当】)@シュクレ
ブルーベリーとカシスが甘酸っぱく、そこにヘーゼルナッツの香ばしさ、リュス生地の香りがプラスされ
香りをいただくパンのような気がします。

パン・オ・ショコラ

210726シュクレパンオショコラ
210824シュクレパンオショコラ3

写真のサイズが違ってしまいましたね。
久しぶりにシュクレのパン・オ・ショコラ。
はらはらと零れ落ちるクロワッサンの層の中にチョコレート。
クロワッサンだけでもおいしいのに、それにチョコレートが加わると最強コンビ☆
一口食べてはおいしい、おいしいといいながら食べちゃった。(しかもあっという間)

サンドイッチ・タマゴ

210831シュクレタマゴ1
210831シュクレタマゴ3

今まで食べなかったのが悔やまれるくらいおいしい。
マヨネーズとオリーブオイルで和えられたゆで卵
シンプルな素材の組み合わせだし、昔からあるオリーブオイルの力かな。

タルトフランべ

210920シュクレタルトフランベ1

こちらは、ダンナ用に買ってきて主にダンナが食べたんですが、
食べているときに数口かじらせてもらいながら、齧っては、
パン生地にうまーっ!!チーズとベーコンのジューシーさにうまーっ!と
言っちゃうほどおいしい。
おいしいとダンナも言いながらも、やっぱり彼は小食なので
結局残ったものを私が食べちゃったのですが、やっぱりおいしい・・・。

パン・ソーシス・ピマンテ

210922シュクレパンソーシスピマンテ2
210922シュクレパンソーシスピマンテ3

チョリソー、パイナップル、グリーンペッパー、マカダミアナッツ練りこみのパン。
食べて一言、「これ、めちゃめちゃ好き・・・。」
パイナップルの甘みにチョリソーのジューシーさと辛さ、グリーンペッパーの刺激。
そしてマカダミアナッツの食感。どれが欠けても味が成立しないんだろうなぁと言うほどの
完成度の高さ!
すっごくおいしかった・・・。
夏パンが終わったので、食べられるとしたら来年(来年もシェフお願いします!!)。
とりあえずもうひとつ買ってあるのですが、はぁ、食べるのがもったいない・・・。

パン・オ・ザルグ

210925シュクレパンオザルグ2
210925シュクレパンオザルグ3

以前から出てたのは知ってましたが、組み合わせに躊躇してたのですが、
今回勇気を出して買ってみました。
あおさ、わかめ、ツナ、ケッパーが練りこまれていて、磯の香りがすごい!
噛むと海草の独特の食感が、まず口の中で広がり、その後で磯の香りがぶわっとやってくる?。
でも、不思議に違和感がないのは、ツナとケッパーのおかげ。
最初は「この組み合わせって??」思いながらも最後はシェフのマジックにやられっぱなしでした。

マダムソレイユ

210920シュクレマダムソレイユ2
210920シュクレマダムソレイユ5

ずっと食べてみたかったパンにようやく夏の終わりにめぐり合うことができました♪
クロワッサン生地にカスタードと柑橘類のコンフィ。
お店に朝行って、買った直後に食べたんですが、朝の太陽を浴びながらたべたからか(笑)
なんだか明るい気分になっちゃいました。


シェフのブログを拝見して、パンによる人と人とのつながり、パンに対する愛。
大量買いして冷凍庫いっぱいにしてしまうことが、パンに対して本当に愛を持って接しているのか
ちょっと真剣に悩みました・・・。
というわけで悩んだ結果、しばらく大量買いはしないことにしました。
あと、パンを食べる時は作り手の気持ちをすごく考えて食べるようになりました。
シェフのおかげで少し忘れていた気持ちを思い出させていただけたような気がします・・・。
スポンサーサイト

鮭のアンチョビソース@おうちごはん

返却期限の迫った図書館から借りた「予約の取れない料理教室(入門編)」から

予約のとれない料理教室 入門編―「Sento Bene料理教室」のかんたんイタリアンレシピ (マーブルブックス デイリーメイドシリーズ)予約のとれない料理教室 入門編―「Sento Bene料理教室」のかんたんイタリアンレシピ (マーブルブックス デイリーメイドシリーズ)
(2007/11)
加藤 政行

商品詳細を見る


頂き物の鮭の切り身があったので、鮭のアンチョビソースを作ってみました。

21903鮭のアンチョビ3

アンチョビペーストを使うのですが、本によると2人分で20?5cmとなっているので
20cmくらいを使ったのですが、私には辛すぎました。塩辛いの大好きのダンナは全然平気?
とか言ってましたけど・・・。鮭が今回はミディアムな火加減ですごくいい感じにできて嬉しかった!
そういえばベビーリーフこの料理用にとっておいたのに前日にすべて使い果たしちゃったので
自分でこの本買おうかなぁと思ったりします。

サイズも気持ちも大きいパン@モミパン

モミパン、サイズもビッグだけど、ayuさんのパンに対する気持ちもたっぷりビッグサイズ。
おいしさもビッグサイズだと思います♪

七味唐辛子とチーズ、小エビのリングリュスティック

210702モミパン桜海老とチーズのリュス3
210702モミパン桜海老とチーズのリュス4

七味唐辛子とチーズを使ったリュスでお願いしてみました。
うちに届いた形はビックリ。リング状のリュス。はじめてみたけどとっても大きい。
携帯がすっぽり収まるくらいの大きさ。
小エビの風味がとっても香ばしいのと、チーズの塩気が合わさってビールプリーズ!状態(笑)
朝いただいたのですがある意味苦行でした(笑)

バジルと越冬ジャガイモのタルティーヌ

210706モミパンじゃがいものタルティーヌ1
210706モミパンじゃがいものタルティーヌ3
210706モミパンじゃがいものタルティーヌ5

タルティーヌ第2弾は、バジルと越冬じゃがいものタルティーヌ。
バゲットとじゃがいもの間をホワイトソースがとりもっていて、ホワイトソースの上に
じゃがいもとバジル。冬を越したじゃがいもは甘みが強くてホクホクで美味しい。
バジルがそこに加わって香りがアップ。
やっぱりayuさんの作るパンが美味しいって思いますね。

ラムレーズンアーモンドクリームのバナナクロワッサン

210726モミパンダマンド1
210726モミパンダマンド7
210726モミパンダマンド8

他の方のブログで拝見しておいしそうだったのでお願いしてみました。
表面は普通のクロワッサンっぽいのですが、中にラムレーズン入りのダマンドクリームがたっぷり。
ちょっとバナナの風味が弱かったのと、ラムレーズンが端っこに集中していたのがちょっと残念だったけど、
噛み締めるとじわーっとバターが染み出て生地がとってもおいしいし、フィリングもすごくおいしいので
気にならないかったです。

黒ごまとホワイトチョコと北海道産黒豆のカンパーニュ ミディサイズ

210803モミパン黒ごまとホワイトチョコと北海道3
210803モミパン黒ごまとホワイトチョコと北海道4
210803モミパン黒ごまとホワイトチョコと北海道6

黒ごまがたっぷりで生地が黒々している中にホワイトチョコがミルキーさをプラス。
そこに粒が大きい黒豆がたっぷり入っていて、黒豆自体の甘みもすごくおいしくてふっくら。
どの部分をとってもおいしいカンパーニュで、ミディサイズじゃなくって普通のサイズでもあっという間に
食べちゃいそうなくらい気に入っちゃいました。

パン・ド・ラム(胡桃入り)

210806モミパンパンドラム1
210806モミパンパンドラム4

前回に続き2度目のオーダー。
むちっとした弾力のあるパンの中にたっぷりのれん乳入りクリチとラムレーズンと胡桃。
このれん乳クリチがすごく好き。
パンを温めて、中のクリチがつめたいままコントラストを楽しむのもいいなぁと思っちゃうパン。

ミルクスティック(ラムレーズンミルククリーム) 

210812モミパンラムレーズン1
210812モミパンラムレーズン4
210812モミパンラムレーズン5

ラムレーズンがプンプン!ラムたっぷりでお酒の弱い人だとちょっと危険な香りかも!
じょりっとしたミルククリームが絶妙においしい!!
ミルククリームがしみこんだパンももっちりしていて、ハードすぎずミルククリームと相性ばっちりで
すごくおいしかったです。
ああ、また食べたいなぁ。

クレヨン(ココアチョコ、南瓜、コーヒー胡桃 1/2サイズ)

210818モミパンクレヨン2
210818モミパンクレヨン1
210818モミパンクレヨン3

前回も頼んでかなりお気に入りだったayuさんのクレヨン。今回もお願いしてみました。
今回は、かぼちゃメインで他の組み合わせはお任せでお願いしたら、ココアチョコ、かぼちゃ、コーヒー胡桃のコンビネーション。
ココアチョコがかなり濃厚?。ちょっとガトーショコラを食べているような感じ。
かぼちゃの風味はチョコとコーヒーに負けちゃったけど、バランスはよかったです!

たっぷりアスパラのタルティーヌ

210819モミパンアスパラタルティーヌ2
210819モミパンアスパラタルティーヌ4
210819モミパンアスパラタルティーヌ7

ベシャメルソースとたっぷりのチーズとアスパラたっぷり。
冷凍しちゃったのでちょっとアスパラがしなっとなっちゃったけど
ayuさんのおいしい濃厚なベシャメルソースとアスパラの味のコンビネーションが絶品で
あっという間に食べちゃいました。

まだまだあるのでもったいないけどおいしく頂いてます?。幸せ!

おおきくソフトなベーグル@marzi-pan

9月もとうとう最終週。
関西は毎日半袖でもいいくらいのお天気続き…。

先日、実家からバスで帰ってきたときに垂水のmarzi-panさんに久々に行ってきました。

今回選んだのは4種類。

メキシカンベーグル

210817marzipanメキシカン1
210817marzipanメキシカン3

上にはトルティーヤチップスがトッピングされていて表面はカリカリ。
ベーグルの中にはたっぷりのひき肉が巻き込まれていて、そのひき肉が、ちょっとピリ辛でおいしい。
ダンナが「カレー?」って言ってたのでカレー粉も入ってるかもしれません。
(味覚はダンナの方が鋭いので)

ココナッツハニーベーグル

210827marzipanココナッツハニー1
210827marzipanココナッツハニー3

ココナッツトッピングがじゃりじゃり、中のフィールハニーがプルプルしていて食感が面白い!
味のほうも、ココナツの香りがいい香り。

カスタード&チョコベーグル

210829marzipanチョコカスター2
210829marzipanチョコカスター5

トッピングのチョコクランブルがカリカリでおいしい。
クランブルのチョコとカスタードクリームが組み合わさるとすごく
チョコカスタードのようでおいしさ倍増?。

アップル&ポテトベーグル

210915marzipanアップルポテト4
210915marzipanアップルポテト6

最後のmarzi-panのベーグルは、もちっとしたソフトめな生地にりんごとさつまいもとカスタードクリーム巻き込み。真ん中にはカラメリゼされたナッツがトッピング。
なんだかデザートだなぁって思ってしまった。

いつもいろいろな種類があって買うのを迷っちゃうんですが、
また行くと新しい種類があるんだろうなぁ・・・。

北海道旅行’09?(9/10)

2日目突入です♪

朝食は、昨日の食べすぎも屁のかっぱでフツーに食べる・・・。

ダンナはちなみにダメダメでした。
そして、本日の予定は十勝から釧路へ移動。

2時間程度のドライブの後、釧路市内に到着。
まずは腹ごなしに、和商市場へ行って、勝手丼を。
さすがに、車に乗りっぱなしで運動してないので、ご飯は一番小さいサイズで。
(デモチイサイノハゴハンダケ・・・)


056.jpg

実家に鮭を送ったので鮭を買ったお店で、いくらと時鮭をちょっとおまけしてもらって、
そのあとバフンウニ、毛がに(味噌つき)、たこの吸盤(まるでフジツボ。この2つで完全に見た目がいまいちになっちゃった。あと醤油が・・・。)
合計千円ちょっと。ご飯が100円の一番小さいサイズの割りに値段が高くついたような・・・。

ちなみにダンナは、こちら。

058.jpg

前の左右は解凍じゃないえんがわ(右)と解凍のえんがわ(左)
どんだけえんがわ好きなんだ・・・(笑)

食後は、少し時間があったので、まずは釧路湿原を上から眺めようということで、展望台へ。
40分ほどしか時間が無かったので、行ける所まで少し歩いて、
時間を見て戻ってこようということで歩いたら、途中藪の中を「ガサガサッ!!」と物音がしたので
「ま、まさか、く、熊!?」って思ったら、シマリスで、ホッ。
シマリスはかわいかった?。

064.jpg

でも、実際すれ違う人は、熊よけの鈴をつけてた方が結構いたので、
自分たちの軽装さには今更ですが反省。
途中引き返すはずが、展望台が意外に遠く、結局中途半端になって1周する羽目に。
でも、途中で時間がやばくなって、猛ダッシュで散策どころじゃなくなり、
何だこのテンションの妙に高い人たちは状態に・・・。

その後釧路市内にもどり、ぎりぎりセーフでノロッコ号に乗車。

071.jpg
074.jpg
083.jpg

ノロッコ号は普通のJR釧網線の路線を通っているんですが、観光スポットではスピードを緩めて、
車窓からの景色を楽しむことができるんです。
なんだかガイドさんの説明ものんびりしていて、ゆったりした気分に。

092.jpg
094.jpg

夕日の中の釧路湿原は、少しノスタルジックな気分にさせてくれます。
なんだかふと昔を思い出したり・・・。

そうしているうちに列車は、釧路駅に到着。
列車を降りたら、もう夕暮れだったのでホテルへ。

今回は、釧路市内には、温泉が無いので、ホテルで宿泊。
夕食がないので、釧路といえば、釧路発祥の炉ばた焼き。
行きたいお店が他にあったのですが、予約できなかったので、予約のできるこちらのお店へ。

炉ばた煉瓦

昨日からの食べすぎがたたり、今回頼んだのは釧路名物ザンギ、野菜盛り合わせ、秋刀魚、時鮭。

097.jpg
098.jpg
099.jpg
100.jpg

写真がかなりブログにアップするのには気が引けるくらいテキトーですみません・・・。

自分で焼くので火加減が難しい?。秋刀魚の脂ののりがすごくて、ファイア?!!状態に。
ちょっとこげたりしちゃった。

でも、北海道の味を堪能できました。
そして、そのままホテルに戻っておやすみなさい?。
プロフィール

awa tama

Author:awa tama
仕事が多忙につき頻繁にブログをアップするのが
厳しくなってきたので、
可能な時のみのアップになります。

そして、コメントについては、
なかなかお返しすることが難しいので、
誠実な対応ができず申し訳あ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
クヒオ大佐
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。