スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤリイカといんげんのペペロンチーノ@おうちごはん

210831やりいかぺペロン3


スーパーでやりいかに一目ぼれ。
いか好きなんですよ?。
シンプルに酢味噌でいただくのもおいしいなと思ったけど、
今回はパスタにしてみました。ダンナの意向を聞いて、ペペロンチーノに。
シンプルににんにくと唐辛子。やりいかは最後に軽くいためてパスタと和えて完成。
隠し味はアンチョビペースト。アンチョビの塩気がアクセントになりました?。
スポンサーサイト

パン追想@Benoiton

ようやくアップです。

ミルクフランス(キャラメル?)

210321Benoitonキャラメルフランス1
210321Benoitonキャラメルフランス6
210321Benoitonキャラメルフランス8

名前、もしかしたら違うかもです。
フランスパンというよりはブリオッシュっぽい感じの生地。
ほんのりほろ苦いキャラメルクリームが入っていて、あっという間に食べられてしまいます。
もう少しクリームが入っていたらもっとうれしいかも!

メープルシロップのロールパン

210607ブノメープルロールパン1
210607ブノメープルロールパン2

メープルシロップで甘みがつけられたパンは、メープルシロップの香りがほわんと
メープル自体の甘みがすごく優しい。
普通のお店でよく売られているロールパンとは違った感じで、
バターたっぷりとかではなく本当に優しいパンという表現がぴったりな気がします。

湘南小麦のプチパン

210321Benoiton湘南小麦のプチパン
210611ブノワトンプチパン3

すごく無骨な感じの小麦。でも、すごく心がこもって育てられている感じ。
味はすごくシンプルだけど、おいしい!
小麦のうまみがダイレクトに伝わってきます。

チョコフランス(名称不明?)

210614ブノワトンチョコフランス1
210614ブノワトンチョコフランス2

がりがりのフランスパン生地がとってもおいしい♪
中のチョコもすごく濃厚。

クロワッサンアンティーク

210619ブノワトンクロ1
210619ブノワトンクロ4

ずっと気になっていたクロワッサン!ようやく買うことができました。
嬉しい!
とても巻きが美しい。本当にお店によって職人さんの技がさえるところだなぁと思います。
生地は少し甘めでぱりぱりしているけど、もちもち。
すごくおいしかったです。

ポークストロガノフ

210622ブノポークストロガノフ2
210622ブノポークストロガノフ7

ブノワトンのパン、あっという間に食べてなくなったのですが、ラストはポークストロガノフ。
控えめに買おうと思ってたけど、あまりにもおいしそうなのでトレイに思わずのせてしまいました・・・。
でも、買って正解!
とろとろに煮込まれた豚肉のかたまりとたっぷりのお野菜。
トマト味のストロガノフソースがどろりとして、おいしい。
結構食べ応えありました(でも最近の胃では余裕なんだけど・・・(汗))

今度は何時行けるかなぁ・・・。また絶対行きたいなぁ

パリに行きたくなるパン@ドミニクサブロン

パリのモンジュのドミニクサブロン氏によるドミニクサブロンのパン。
パリを思い出しながらいただきました。

エスカルゴ(レザン)

210412ドミニクサブロンエスカルゴ(レザン)1
210412ドミニクサブロンエスカルゴ(レザン)3

しっとりレーズンがたっぷり。その周りのカスタードも甘くておいしい。
そして生地も当然ながら、
ちょっとうまく焼き戻せなかったからしっとりしちゃったけど、
やっぱパリで食べたモンジュのエスカルゴがざくざくでサイコーだったけど、
日本で食べられるのがすごいなって思います。

マロンブランシュ

210415ドミニクサブロンマロン2
210415ドミニクサブロンマロン4

細長いパンの中には栗がたっぷりと入ってます。
栗はそのままいうよりは、マロンペーストに近いしっとりとしたものでした。

エスカルゴ(ピスターシュ)

210520ドミニクサブロン(エスカルゴ)1
210520ドミニクサブロン(エスカルゴ)2

パリのモンジュで食べて、めちゃめちゃ気に入ったパンと同じものがこちら。
ドミニクサブロンに行ったときにはあいにくの売り切れだったけど、催物で出店していたときに
売っていたのを見て、小躍りしながら買ってしまいました。
パリのものよりは結構小ぶり。
日本人好みになったのかややあっさりしているような感じがするけど、
ピスタチオがたっぷりなところにカスタード。
やっぱり大好きな組み合わせ。
パリで食べた(って言うかほとんどダンナに食べられてしまったんだけどさ)のを
思い出して、また旅に行きたくなっちゃいました。

【仏・伊部門】ヤリイカのトマト煮込み@おうちごはん

初めてレシピブログのモニターになりました。
送っていただいたのは6種類のGABANのスパイス
結構最近スパイスに興味を持っていたのでとってもありがたく
使わせていただきます。

最初は割と私的になじみの深いオレガノを使ってみました。

052.jpg


【材料】
やりいか(小・ボイルド) 5?6杯
たまねぎ 1/4個
ピーマン 3個
オリーブオイル 大さじ1/2(炒め用)
にんにく 1かけ
モッツアレラチーズ 20g
ホールトマト 200cc
オリーブオイル大さじ1/2(ソース用)
塩 小さじ1/3
こしょう 少々
オレガノ 小さじ1/2
バジル3?5枚

【作り方】
1.オリーブオイル大さじ1/2を入れ、たまねぎをいためて、少ししたらピーマンを加えて軽く火を通す
2.ヤリイカを入れて少しいためる(既に火が通っているので軽くでいいです。)
生いかの場合も軽く火を通す程度で。
3.いったん2をフライパンから取り出し、オリーブオイルを強火熱し、つぶしたにんにくを入れて少ししたら弱火にして香りをオイルに移す。
4.ホールトマトをつぶしながら入れ、塩、胡椒を入れる。
5.水っぽくなくなってきたらオレガノを加え、2.をフライパンに戻し、軽く温まったら、モッツアレラチーズを入れて、
火を切る。仕上げにバジルの葉をのせて完成(私はここできったものをいれちゃったんだけど)

オレガノ、私はこの苦みのある香りが好きなのでたくさん入れちゃいましたが、
割と香りが強いので、適宜調整していただければと思います?。
パスタソースにしてもおいしいと思います?。

スパイスレシピコンテストへ参加中♪
プロフィール

awa tama

Author:awa tama
仕事が多忙につき頻繁にブログをアップするのが
厳しくなってきたので、
可能な時のみのアップになります。

そして、コメントについては、
なかなかお返しすることが難しいので、
誠実な対応ができず申し訳あ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
クヒオ大佐
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。