スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜とベーコンと高野のグラタン@おうちごはん

高野豆腐って優秀な食材って言うことを再認識したメニュー。

210706高野のグラタン5


実は、ズッキーニの大きいのがあったので、スタッフドズッキーニでも作ろうと思い、
ズッキーニを電子レンジで温めていたときにちょっとズッキーニが傷みかけだったので
皮がとろとろになってしまって(って言うか温めすぎた!)、使い物にならなくなり、
スタッフドズッキーニからグラタンへメニューを急遽変更。

ベーコンとズッキーニの中身とたまねぎを炒めて、塩、胡椒で軽く味付け。
そこへホワイトソース(今回は市販品を利用。普段はバターを熱してそこに小麦粉を入れて、塩胡椒で味付けして牛乳でのばしていくのですが。省略)

そこに今回隠し味として、カイエンヌペッパーを。
入れすぎるととても辛くなるのでほんの少しでいいと思います。

でも、スタッフドズッキーニ用にもともと作ってたので、グラタン皿>ズッキーニで
明らかに具が足りない・・・。
そこで、目に付いた高野豆腐を活用。
水で戻した高野豆腐を6等分し、バター(分量外)を薄く塗ったグラタン皿に入れ、
その上にホワイトソースをのせて、粉チーズをぱらぱら。
オーブンで色がつくまで焼いて完成。

ホワイトソースを吸収した高野豆腐が美味しかった!
豆乳でホワイトソースを作っても相性はいいのではないかと思います。

隠し味はカイエンヌペッパー。

メニューは、急遽作ったので見直しの必要がありますがとりあえず。
【材料】(1皿分)
たまねぎ1/2個
長ネギ 15cm
ベーコン 3枚
ズッキーニ(今回は中身のみ大なら1/2本。1本でもいいかもしれません)
 ホワイトソース(今回は市販品を使用)
 高野豆腐 2枚
 塩・胡椒 少々
 カイエンヌペッパー 少々
 粉チーズ 適量(お好みで)

スポンサーサイト

新旧織り交ぜて@Le Sucre Coeul

シュクレのパン、今年になってどんどん食べられるようになってうれしい♪
色々食べたのをご紹介。

バゲット

210523シュクレバゲット1
210523シュクレバゲット5

シュクレと言えばの一品。
やっぱり粉の香りが全然違う?。
食べるたびに、おいしい、おいしいと言ってしまう。
サンドイッチにするのもいいんだけど、やっぱりシンプルにバターでいただくのがすき。
下手したらこれ、一本一気食いできちゃうかもしれない・・・。
怖いけど試してみたいって思うこの頃・・・。

セーグル・マロン・バルサミック
210422シュクレバルサミックマロン1
210422シュクレバルサミックマロン3

ずいぶん前のパンですが・・・
シュクレのセーグル生地に黒糖とバルサミコでソテーされた栗が入ってます。
バルサミコの酸味はなく、黒糖でむしろすごくコクのある味わいに。
そして、改めて、シュクレのセーグル生地のおいしさを再発見した気がします。

トゥー・ノワール

210529シュクレトゥーノワール2
210529シュクレトゥーノワール4

フランス語で真っ黒け(全部黒)って言う意味のパン。
黒糖が練りこまれているから、生地はほんのり甘めで
そこに黒豆が練りこまれていて、ほんのり甘めのパンなんだけど、
シュクレらしいのが、黒オリーブ!
甘みの中にほんのりオリーブの塩気が加わって、食べたことのない不思議な感じ。
でも、おいしい。ちょっと病みつきになりそうな感じでした。

アン・プティ・グー・ド・カシスオ・ラルドン・エ・コルニション

 210523シュクレカシス1
 210523シュクレカシス2

やっとアップのパンですが…(汗)
クレームドカシスの生地に、ベーコンとコルニションと黒胡椒。
カシスの味はそれほど感じられなかったけど、ベーコンの塩気、ピクルスの酸味、黒胡椒の刺激がすごく三位一体となってどれがかけても物足りないんだろうなぁという気がします。

キャフェ・ノワール

210526シュクレカフェ・ノワール1
210526シュクレカフェ・ノワール3

HPでは「かなりキャフェキャフェなパンです。」と書いてあったとおり、コーヒーの苦味をしっかり残した
生地に胡桃とピーカンナッツ、ホワイトチョコが練りこまれていて、コーヒーの苦味をホワイトチョコがマイルドにしてるけど、コーヒーの苦味はしっかり残っているコーヒー好きにはたまらない一品でした!

エピ

210614シュクレエピ1
210614シュクレエピ2

エピの穂の形がすごく美しい?。惚れ惚れしちゃいます。
焼き戻すとベーコンの油やうまみがパンに染み出てすごくおいしい。
ビールとかと一緒にいただくととまらなくなっちゃいそうです。

ジャガバタエメンタールアンショワ

210618シュクレジャガバタ2
210618シュクレジャガバタ4

あったら必ずゲットしちゃうパン。
って皆さん考えてることはきっと同じだろうと思うので最近見かけないような・・・。
じゃがいも&生地にエメンタールとアンチョビ練りこみ。
どこからどう見てもお酒と一緒に食べたくなる組み合わせ。
朝ごはんに食べたけど、ビールがほしくなっちゃった・・・。
仕事行きたくないよーってな気分になる罪作りなパン(笑)。

プリュノー・ノワゼット・エ・ショコラ

210527シュクレプリュノー2
210527シュクレプリュノー3

週末限定パン。
カンパーニュ生地にプルーン、ヘーゼルナッツ、ビターチョコ。
たまたまかもしれないけど、どちらかというとナッツとプルーンの主張が強かったような気がします。


パン・フェーヴ・ア・ラ・パルムザンヌ

210629シュクレパンオフェーブ1
210629シュクレパンオフェーブ2

シュクレの春パン。
パルメザンチーズ練りこみ生地に空豆がごろごろ。
春の香りを感じさせてくれるパンでした。


ガッシュ

210630シュクレガッシュ1
210630シュクレガッシュ3

バゲットの生地でバゲットと比べて中身を楽しむパン。
シュクレのパン全種制覇を目指すため(?)
買ってみました。
結局クラムもクラストも好きなので、バゲットもガッシュもどっちも好き。
両方楽しみたい時はこっちもいいなぁと思いました。

ブリオッシュプラリネパリ

210701シュクレプラリネパリ1
210701シュクレプラリネパリ4

大好きなパン
まず、ブリオッシュ生地がとてもおいしい。
バターたっぷり、卵たっぷりなので、あまり食べないんですが、これは別。
シュクレのHPでは日本版に大きさが小ぶりになっているんですが、パネトーネ位の大きさでも
全然OKなくらい好き。
フランスではよく見かけるけど、日本じゃあまり見かけない真っ赤なプラリネが特徴的。
フランスの中部から、北西部、リヨンからサヴォア地方に多いそうです。
ほんのり甘いブリオッシュ生地に、ピンクのプラリネの甘さと歯ごたえが加わって
あっという間に食べてしまう。ミルクたっぷりのコーヒーに合わせて食べるのが好き。

プティデジュネ(アプリコット)

210703シュクレプティデジュネ(アプリコット)2
210703シュクレプティデジュネ(アプリコット)4

アプリコット練りこみの生地の中にたっぷりのクリチ。
小さいながらもプチデジュネ(朝食)にぴったりなくらい栄養たっぷりな感じ。
特にクリチの酸味が強い気がしたので、結構週の半ばの栄養を取りたいときの朝食に
お勧めだと思います。
でも、週末限定発売なのですがね。

パン・オ・フロマージュ

210708シュクレパンオフロマージュ1
210708シュクレパンオフロマージュ3

エメンタールの塩気で、ワインがほしくなるパン。
ワインの濃厚さにも負けないくらいバランスの取れたシュクレの生地。
相変わらずおいしい・・・。
基本的に朝にパンをいただくことが多い我が家。
晩酌は基本的にほぼ毎日だけど、優雅にワインとおつまみとかではなく、
食事と一緒に飲む楽しむことが多いので、パンは基本的に食事パンがほとんどなのですが、
シュクレのパンを食べるたびに、新たなチャレンジ心がくすぐられます。

アクサン・ヴェール

210723シュクレアクサンヴェール1
210723シュクレアクサンヴェール5

シュクレの春の変態パン。
オレンジ、はちみつ、ホワイトチョコが生地に練りこまれているのは普通なんだけど、
それに加えてグリーンオリーブが、名前のとおり、「緑のアクセント」に。
ホワイトチョコ&はちみつ入りの生地がとってもミルキーな中にグリーンオリーブのパンチが効いてて
なくても美味しいだろうけど、あることによって一ひねりが加わって美味しさをプラスしているような気がします。

パン・ナデシコ

210719シュクレナデシコ2
210719シュクレナデシコ5

シュクレの春パン。桜の香りがすごく豊かで、春を思い出すパン。
そこにごろごろと小豆が入っていて、フランスの中に和を感じさせるパンでとてもおいしかった?。

パン・セピア・オ・ノワゼット・エ・トマト・ドゥミセック

210606シュクレパンセピア

真っ黒くろくろなパン。
と言うのも、生地にイカスミ練りこみで、香りもイカスミの香りがすごい?。
その中には、黒胡椒、セミドライトマト、枝豆入り。
黒胡椒が結構刺激的でピリピリ来ます。
イカスミの濃厚な味わいが強くて、白ワインがほしくなっちゃった。
でも、平日の朝なので無理なのが残念だった!

クロワッサン

210418シュクレクロ1
210418シュクレクロ3

やっぱり大好き。
何度もアップしているので、割愛させていただきます。
でも、好き。

パン・アロマティック・ア・ラ・フェット・デ・ザンファン

210523シュクレデザンファン2

シュクレの5月限定商品。今更ながらですが・・・。
「こどもの日」パンらしいけど、酒粕とホワイトチョコ、しょうがのコンフィが練りこまれているので、甘酒風で大人の「子供の日」パン。
生姜と酒粕の香りが濃厚だけど、ホワイトチョコで緩和されていておいしかったです。
断面は写真加工できてないのでまたアップします。

他もどんどん食べてるのがあるので続きます?
プロフィール

awa tama

Author:awa tama
仕事が多忙につき頻繁にブログをアップするのが
厳しくなってきたので、
可能な時のみのアップになります。

そして、コメントについては、
なかなかお返しすることが難しいので、
誠実な対応ができず申し訳あ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
クヒオ大佐
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。