スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおきくソフトなベーグル@marzi-pan

9月もとうとう最終週。
関西は毎日半袖でもいいくらいのお天気続き…。

先日、実家からバスで帰ってきたときに垂水のmarzi-panさんに久々に行ってきました。

今回選んだのは4種類。

メキシカンベーグル

210817marzipanメキシカン1
210817marzipanメキシカン3

上にはトルティーヤチップスがトッピングされていて表面はカリカリ。
ベーグルの中にはたっぷりのひき肉が巻き込まれていて、そのひき肉が、ちょっとピリ辛でおいしい。
ダンナが「カレー?」って言ってたのでカレー粉も入ってるかもしれません。
(味覚はダンナの方が鋭いので)

ココナッツハニーベーグル

210827marzipanココナッツハニー1
210827marzipanココナッツハニー3

ココナッツトッピングがじゃりじゃり、中のフィールハニーがプルプルしていて食感が面白い!
味のほうも、ココナツの香りがいい香り。

カスタード&チョコベーグル

210829marzipanチョコカスター2
210829marzipanチョコカスター5

トッピングのチョコクランブルがカリカリでおいしい。
クランブルのチョコとカスタードクリームが組み合わさるとすごく
チョコカスタードのようでおいしさ倍増?。

アップル&ポテトベーグル

210915marzipanアップルポテト4
210915marzipanアップルポテト6

最後のmarzi-panのベーグルは、もちっとしたソフトめな生地にりんごとさつまいもとカスタードクリーム巻き込み。真ん中にはカラメリゼされたナッツがトッピング。
なんだかデザートだなぁって思ってしまった。

いつもいろいろな種類があって買うのを迷っちゃうんですが、
また行くと新しい種類があるんだろうなぁ・・・。
スポンサーサイト

北海道旅行’09?(9/10)

2日目突入です♪

朝食は、昨日の食べすぎも屁のかっぱでフツーに食べる・・・。

ダンナはちなみにダメダメでした。
そして、本日の予定は十勝から釧路へ移動。

2時間程度のドライブの後、釧路市内に到着。
まずは腹ごなしに、和商市場へ行って、勝手丼を。
さすがに、車に乗りっぱなしで運動してないので、ご飯は一番小さいサイズで。
(デモチイサイノハゴハンダケ・・・)


056.jpg

実家に鮭を送ったので鮭を買ったお店で、いくらと時鮭をちょっとおまけしてもらって、
そのあとバフンウニ、毛がに(味噌つき)、たこの吸盤(まるでフジツボ。この2つで完全に見た目がいまいちになっちゃった。あと醤油が・・・。)
合計千円ちょっと。ご飯が100円の一番小さいサイズの割りに値段が高くついたような・・・。

ちなみにダンナは、こちら。

058.jpg

前の左右は解凍じゃないえんがわ(右)と解凍のえんがわ(左)
どんだけえんがわ好きなんだ・・・(笑)

食後は、少し時間があったので、まずは釧路湿原を上から眺めようということで、展望台へ。
40分ほどしか時間が無かったので、行ける所まで少し歩いて、
時間を見て戻ってこようということで歩いたら、途中藪の中を「ガサガサッ!!」と物音がしたので
「ま、まさか、く、熊!?」って思ったら、シマリスで、ホッ。
シマリスはかわいかった?。

064.jpg

でも、実際すれ違う人は、熊よけの鈴をつけてた方が結構いたので、
自分たちの軽装さには今更ですが反省。
途中引き返すはずが、展望台が意外に遠く、結局中途半端になって1周する羽目に。
でも、途中で時間がやばくなって、猛ダッシュで散策どころじゃなくなり、
何だこのテンションの妙に高い人たちは状態に・・・。

その後釧路市内にもどり、ぎりぎりセーフでノロッコ号に乗車。

071.jpg
074.jpg
083.jpg

ノロッコ号は普通のJR釧網線の路線を通っているんですが、観光スポットではスピードを緩めて、
車窓からの景色を楽しむことができるんです。
なんだかガイドさんの説明ものんびりしていて、ゆったりした気分に。

092.jpg
094.jpg

夕日の中の釧路湿原は、少しノスタルジックな気分にさせてくれます。
なんだかふと昔を思い出したり・・・。

そうしているうちに列車は、釧路駅に到着。
列車を降りたら、もう夕暮れだったのでホテルへ。

今回は、釧路市内には、温泉が無いので、ホテルで宿泊。
夕食がないので、釧路といえば、釧路発祥の炉ばた焼き。
行きたいお店が他にあったのですが、予約できなかったので、予約のできるこちらのお店へ。

炉ばた煉瓦

昨日からの食べすぎがたたり、今回頼んだのは釧路名物ザンギ、野菜盛り合わせ、秋刀魚、時鮭。

097.jpg
098.jpg
099.jpg
100.jpg

写真がかなりブログにアップするのには気が引けるくらいテキトーですみません・・・。

自分で焼くので火加減が難しい?。秋刀魚の脂ののりがすごくて、ファイア?!!状態に。
ちょっとこげたりしちゃった。

でも、北海道の味を堪能できました。
そして、そのままホテルに戻っておやすみなさい?。

京都のリノベーションカフェ@Café 5

京都にレベルチェックに行った際にランチにカフェ5へ。
古い旅館をリノベートしたそうで、ちょっと店内は薄暗いけど、静かにゆっくりと時間を過ごせそうな雰囲気。
本日のランチが3種類ある中で、鶏肉のトマト煮こみをチョイス。
サラダ、パンorライス、ドリンクがついて、1050円
2109265Cafe1
2109265Cafe3

じっくり煮込まれた鶏肉はほろほろでおいしかった。
ちょっと後の予定が立て込んでいたからあまり長居はできなかったけど
今度はゆっくりしてみたいなぁ。

鶏ささみのボローニャ風&モロヘイヤとタマゴのふわふわスープ@おうちごはん

図書館で借りてきた「予約の取れない料理教室(入門編)」のレシピを使ってみました。

予約のとれない料理教室 入門編―「Sento Bene料理教室」のかんたんイタリアンレシピ (マーブルブックス デイリーメイドシリーズ)予約のとれない料理教室 入門編―「Sento Bene料理教室」のかんたんイタリアンレシピ (マーブルブックス デイリーメイドシリーズ)
(2007/11)
加藤 政行

商品詳細を見る


ささみをたたいて表面をさらりと焼いて、取り出し、トマトソースを作ったあと、
その上にささみを戻して、その上にモッツアレラチーズとハムを乗せて煮詰めれば完成という
超簡単レシピ。

210830ささみと茄子のボローニャなんたら2

ちょっと見た目がいまいちになったけど、おいしかった?。
これは繰り返して作れるメニューかなぁと思ったりします。
と言いながら本を返しちゃったのでレシピが微妙にわからなくなっちゃいました…(汗)

そしてもう一品は、クックパッドを参考に、
モロヘイヤとタマゴのふわふわスープを作ってみました。

210830モロヘイヤとタマゴのスープ2

モロヘイヤを使ったオムレツが作りたくて、買ってきたのですが、
半束ほど残ってしまったので、クックパッドのレシピを参考にスープを作ってみました。
とぅるとぅるのモロヘイヤの食感が楽しくて、病み付きになりそう。
あとは、ラー油がポイントでした。また作ってみようと思います♪
プロフィール

awa tama

Author:awa tama
仕事が多忙につき頻繁にブログをアップするのが
厳しくなってきたので、
可能な時のみのアップになります。

そして、コメントについては、
なかなかお返しすることが難しいので、
誠実な対応ができず申し訳あ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
クヒオ大佐
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。