スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディナー@Randez-vous des amis

またまた、少し前の話ですが、7月の頭に、久しぶりにディナーにダンナと行ってきました。
でも、その時ダンナの胃の調子が悪いので、さっぱりと食べられそうなものをチョイスし、
いつもより量を減らして、オーダーしました。
(のちに十二指腸潰瘍が発覚。入院はしなかったものの調子悪いのにつき合わせてごめんなさい・・・)

パテ・ド・カンパーニュ

210711デザミパテ2

ブーダンノワールと迷ったけど、以前(←参照)既に食べたことあるので、
今回はパテ・ド・カンパーニュに。
自家製ソーシソンと野菜のグリエも気になったけどボリュームがすごいとのことだったので・・・。
(確かにシュクレの岩永シェフのブログを見ていると結構ボリュームありそうでした☆)
でも、パテもなかなかボリューミィ。それに対するサラダもボリューミィ。
結構肉厚で見た目は男性的な感じですが、しっとりとした繊細な味わい。
ディジョンマスタードを添えていただくのもまたアクセントになっておいしい。

そしてシュクレのパン。
パン・デ・ザミ

210711デザミパン1

今回は、私だけの注文で1人前で。
既にパテの時点で半分くらい食べちゃった・・・。

2皿目のアントレは、
阿波尾鶏のささみのカルパッチョ 白桃添え

210711デザミささみカルパッチョ白桃添え2

ささみがすごくやわらかく、鶏肉の甘みがしっかり残っています。
そして、意外なのが白桃との組み合わせ。
ささみの淡白さに白桃の甘みがとてもマッチするのが意外だけどととてもおいしい?。

マナガツオのロティ ブイヤベースソース

210711デザミマナガツオのロティブイヤベースソース1

メインは、いつもならお肉を選ぶんですが、お肉だとちょっと体調的につらいかな?と思い、
お魚でチョイスしてみました。
でも、これが正解!
そして、やっぱりボリューミィ(笑)
超肉厚のマナガツオが、じっくり火を通されていて、そこにブイヤベースのソースが添えられていて
そのソースが絶品。
魚介類のエキスたっぷりなソースは、結構濃厚。
かつおのぷりぷりとした身に絡んで絶妙な味わい。
手がこんでるなぁと感じる一皿でした。

この前、ヌガーグラッセのおいしさに感動したので
ヌガーグラッセが食べたかったけど、ダンナ途中で戦力離脱したので
主に食べるのが私になったのでさすがにデザートは諦めました。

また、ダンナの体調が回復したら再度行きたいなぁと思ってます。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

awa tama

Author:awa tama
仕事が多忙につき頻繁にブログをアップするのが
厳しくなってきたので、
可能な時のみのアップになります。

そして、コメントについては、
なかなかお返しすることが難しいので、
誠実な対応ができず申し訳あ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
クヒオ大佐
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。